ワイモバイルとUQモバイルの違いを徹底比較。おすすめはどっち?

ワイモバイルとUQモバイルの違いを徹底比較。おすすめはどっち?

ワイモバイル(Y!mobile)UQモバイル(UQ mobile)は、似ているところが結構あります。

  • ワイモバイルはソフトバンク系、UQモバイルはau系という違いがありますが、他の格安SIM(MVNO)と違って両社ともサブブランドの位置づけ
  • だからなのか、2社とも他のMVNOに比べて通信速度や速度の安定性で非常に評判が良い。
  • 2019年10月からスタートした両社の新しいプランは、非常に似ています。
  • TVのコマーシャルでよく見かける格安SIMの会社は、ほとんどこの2社!

ただ、提供されているサービス内容は微妙に違うところがあるので、どちらの会社にしようか迷っている方は、是非、こちらの記事を参考にしてください。

ワイモバイル(Y!mobile)のもっと詳しい情報は、

ワイモバイル(Y!mobile)の強み・弱みと、3通りある申込み・契約方法
ワイモバイル(Y!mobile)の強みと弱みと具体的なサービス内容についてご紹介。実は、ワイモバイルの申し込み・契約方法には3通りあるのをご存知ですか?

 

UQモバイル(UQ mobile)のもっと詳しい詳細は、

UQ mobile(UQモバイル)の格安SIM。auの4G LTEで高速通信を!
UQ mobile(UQモバイル)が提供する格安SIMのプランやサービスについて。auの4G LTEを使用した高速通信が可能、キャンペーンも豊富でWi-Fiサービスも。

ご注意)
以下で表示している価格等の情報は、出来るだけ最新のものを表示出来るよう努めていますが、タイミングによっては公式サイトと差異が生じてしまう場合があります。予めご了承ください。

ワイモバイルとUQモバイル。おすすめの方は?

どのような方に、

  • ワイモバイル(Y!mobile)
  • UQモバイル(UQ mobile)

をおすすめするか?まとめてみました。

ワイモバイル(Y!mobile)がおすすめの方

まず、スマホをご利用になる地域がワイモバイルのサービスエリア内であることを、こちらでご確認ください。

ワイモバイルがおすすめの方は、

  • スマホは通話中心で利用しようとお考えの方
  • 格安SIMに乗り換えても、ケータイ(ガラケー)を利用したいとお考えの方
  • 60歳以上のシニアの方(「かんたんスマホ」のご利用で、国内通話がかけ放題!)
  • SoftBank AirSoftBank光回線を契約されている方(おうち割の活用でさらにおトクになります)
  • au回線よりもソフトバンク回線の方が良いとお考えの方

と言えるでしょう。

 

UQモバイル(UQ mobile)がおすすめの方

まず、スマホをご利用になる地域がUQモバイルのサービスエリア内であることを、こちらでご確認ください。

UQモバイルがおすすめの方は、

  • スマホは通話よりもデータ通信が中心で、出来るだけ月額料金を抑えたいとお考えの方
  • 消費するデータ容量が毎月大きく変わるので、翌月へのデータ繰り越し機能が欠かせないという方。
  • 60歳以上のシニアの方(特定機種のご利用で、かけ放題の通話料金が安くなります)
  • WiMAX2+Biglobe光を契約されている方(ギガMAX月割の活用でさらにおトクになります)
  • ソフトバンク回線よりもau回線のほうが良いとお考えの方

と言えるようです。

 

 

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較!

会社概要

ワイモバイル(Y!mobile)について

ソフトバンクのサブブランドで、ワイモバイル自身が携帯サービスの回線を運用しているMNO(Mobile Network Operator)になります。他の格安SIMの会社(MVNO)のように、ドコモやau、ソフトバンクから回線を借り受けてサービスを運用している訳ではありません。

従って、通信速度が早く、利用時間帯にも左右されにくい安定した通信サービスを提供していると評判です。

また、格安SIMの会社で「通話時間・回数とも無制限の国内通話がかけ放題」というサービスを提供。NTTドコモ、au、ソフトバンクと同様のかけ放題が、より安いオプション価格(1,000円/月)で利用できます。

さらに、ガラケー端末含めてそのサービスも提供中。各大手キャリアからは、3Gサービスの終了が既にアナウンスされているので、特に、ガラケーユーザーには目が離せないサービスです。

60歳以上のシニア層の方は、「かんたんスマホ」という機種限定にはなりますが、通話料がずーっと無料で使えるサービスもあります。

ワイモバイルのスマホユーザーになると、自動的に無料でYahoo!のプレミアム会員になります。Yahoo!の特典が利用できる他、PayPayモールとYahoo!ショッピング、LOHACOでお得なお買い物ができます。

 

UQモバイル(UQ mobile)について

au回線のサービスを提供しているKDDI(株)をはじめ、JR東日本等の大手企業が株主のUQコミュニケーションズが提供している格安SIMのサービスです。

au回線のみに対応しており、MVNOでありながらMNOでもあるような回線サービスです。

2020年5月、KDDIはUQモバイルの統合を発表しました。今後、KDDIは「au」と「UQモバイル」の2つのブランドで通信サービスを提供していく予定のようです。
そして2020年10月、UQモバイルはauのサブブランドという位置づけになりました。

以上のような事情から、ワイモバイル同様、通信速度が早く、利用時間帯にも左右されにくい安定した通信サービスを提供していると評判です。

また、ワイモバイルと同じように、通話時間・回数とも無制限の国内通話がかけ放題」というサービスを提供。ドコモ、au、ソフトバンクと同様のかけ放題がオプション価格(1,700円/月)で利用できます。

60歳以上のシニア層の方は、上記の1,700円/月のかけ放題が700円/月で利用できるのでおすすめです(但し、機種は限定されます)。

 

サービス内容の比較

ワイモバイルとUQモバイルの全般的な比較

ご注意)プラン料金に、新規割や○○割等は考慮していません。
また、UQモバイルは2020年6月1日より、ワイモバイルは2020年7月1日より料金プランが変更になっています。下表では反映済です(表示価格は税抜)。

項目ワイモバイルUQモバイル
新プラン3GB/月2,680円/月1,980円/月
10GB/月3,680円/月2,980円/月
14GB/月4,680円/月
 –
通話10分以内の国内
通話がかけ放題
20円/30秒
通話オプションかけ放題(24時間
いつでも):
1,000円/月

かけ放題(10分/回):
700円/月
通話パック(60分/月):
500円/月
かけ放題(24時間
いつでも):
1,700円/月

ワイ
モバイル
増量
オプション
3GB ->
4GB
500円/月 –
10GB ->
13GB
500円/月 –
14GB ->
17GB
500円/月 –
UQ
モバイル
増量
オプション
3GB ->
4GB
 –1,000円/月
9GB ->
12GB
 –3,000円/月
10GB ->
12GB
 –2,000円/月
14GB ->
17GB
 –3,000円/月
データの繰り越し
学割△(キャンペーン
で対応)
△(キャンペーン
で対応)
家族割
おうち割光セット(A)
でんきセット(A)
ギガMAX月割
60歳以上の
シニア割

(機種限定)

(機種限定)
契約解除料なしなし
キャリアメール
アドレス
ymobile.ne.jp
(無料)
uqmobile.ne.jp
(200円/月)
購入可能な
iPhone
iPhoneSE2
64GB/128GB
iPhone7
iPhoneSE2
64GB/128GB
iPhone8
(中古品)
iPhone7
ガラケーの
取り扱い
特典Yahoo!プレミアム
会員になれるので、
対象金額の5%還元。
 –
キャッシュバック
キャンペーン
ヤングモバイル
Yステーション経由
の申込み・契約で、
最大23,000円
キャッシュバック。

WebからUQモバイル
指定の条件で申し込む
と、最大10,000円
キャッシュバック
あり。

口座振替ヤングモバイル
Yステーション経由
の申込み・契約の場合、
口座振替あり。
オンラインショップ・
新規お申込み電話窓口
での新規ご契約時
(MNP以外)は、
クレジットカードのみ。
実店舗日本全国に、1,000店舗
以上。
販売店舗一覧は、
こちら
日本全国に、2,700店舗
以上。
販売店舗一覧は、
こちら
Wi-FiサービスJRの主要駅や空港、カフェ
など、日本全国のソフト
バンクWi-Fiスポットが
利用可能です。
「ギガぞう」があります。
カフェやファストフード、
ファミレス、駅や列車内
などで利用可能。

 

プランの料金は?

上の表にあるプランは、2020年7月以降の新プランです。

データ通信が中心で、出来るだけ料金を抑えたいという方は、UQモバイルがおすすめです。

スマホを使ってそれ程通話をしない方、あるいは通話はLINE等のアプリで済ませてしまうという方は、UQモバイルを選ばれたほうが安くなります。

しかも、UQモバイルは、余ったデータ量を翌月に繰り越せるので便利です。

 

逆に、通話重視の方は、ワイモバイルのほうがおすすめです。

ワイモバイルのスマホプランには、「1回の通話が10分以内の国内通話がかけ放題」があらかじめ組み込まれていますので、通話重視の方はワイモバイルのほうがおすすめです。

通話に関する比較

ただ、「24時間いつでもだれとでも国内通話がかけ放題」のオプションを選ばれる場合、

ワイモバイル1,000円/月

UQモバイル1,700円/月

ですので、これを組み込んだプラン料金は、ワイモバイル・UQモバイルともに同額になります。

 

上の表にも簡単に表記していますが、

  1. ケータイ専用プランワイモバイルがおすすめ
  2. 60歳以上通話し放題は魅力:ワイモバイルUQモバイル共におすすめ

となります。

 

1.ケータイ専用プラン

あの2つ折り式のケータイ(ガラケー)を使って、通話専用で使いたいという方におすすめのプランです(下記のSimplyは2つ折りではありません)。

ワイモバイルのみ提供しています。

特にauの場合、2022年3月末に3Gのサービスが終了しますので、ガラケーにこだわりのある方は、乗り換えの準備をされておいたほうが良いかもしれません。

ワイモバイルの場合、機種限定になりますが、毎月2,000円を切る価格(税抜、端末代金は含まず)で、ガラケーによる24時間国内通話かけ放題が可能になる「ケータイベーシックプランSS」があります。

詳細は、こちら

UQモバイルでは、2020年12月現在、このようなサービスはまだ提供されていません。

 

2.60歳以上の通話し放題(シニア割)

ワイモバイル・UQモバイル共に、60歳以上の方を対象に、通話し放題が割安になるおすすめのプランがあります(但し、条件あり)。

ワイモバイルの場合、「かんたんスマホ」「かんたんスマホ2」のご利用で、通話料がずーっと無料(但し、60歳以上)。

詳細は、

ワイモバイルのかけ放題「かんたんスマホ」ってどう?評判や口コミもレビュー
ワイモバイルからかけ放題の「かんたんスマホ2」が販売開始されました。スマホにためらいを感じていたシニア層の方に是非使って頂きたい、まさに簡単でらくらくのスマホです。ちょっと厳しい評判や口コミも取りあげ、導入前の注意点もご紹介しています。

をご覧ください。

 

UQモバイルの場合は、機種限定になりますが、国内通話し放題(月額料金:1,700円)が、

  • 2ヶ月目~6ヶ月目:無料
  • 7ヶ月目以降:700円/月(1,000円オフ)

になります(但し、60歳以上)。

 

iPhoneに関する比較

■ ワイモバイルの動作確認済端末は、次のとおりです。

注)2020年12月現在のものす。
契約される前に、必ずこちらで再度ご確認ください。

機種SIM
フリー
ドコモで
使用して
いた場合
auで
使用して
いた場合
ソフトバンク
で使用して
いた場合
iPhone 12
mini
iPhone 12
Pro Max
iPhone 12
Pro
iPhone 12
iPhoneSE2
iPhone11
Pro Max
iPhone 11
Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8
Plus
iPhone 8
iPhone 7
Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s
Plus
iPhone 6s
iPhone 6
Plus
iPhone 6
iPhone 5s

◎:動作可。SIMロック解除不要
○:動作可。但し、SIMロック解除が必要

出典)ワイモバイルの「動作確認済端末」から

 

UQモバイルの動作確認済端末は、次のとおりです。

注)2020年12月現在のものす。
契約される前に、必ずこちらで再度ご確認ください。

機種SIM
フリー
ドコモで
使用して
いた場合
auで
使用して
いた場合
ソフトバンク
で使用して
いた場合
iPhone 12
mini
iPhone 12
Pro Max
iPhone 12
Pro
iPhone 12
iPhoneSE2
iPhone11
Pro Max
iPhone 11
Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8
Plus
iPhone 8
iPhone 7
Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s
Plus
iPhone 6s
iPhone 6
Plus
iPhone 6
iPhone 5s

◎:動作可。SIMロック解除不要
○:動作可。但し、SIMロック解除が必要

出典)UQモバイルの「動作確認済端末」から

 

【iPhone+SIM】のセット価格で比較

ワイモバイル及びUQモバイルの公式サイト(オンライン)で購入できるiPhoneは、

  • iPhoneSE2
  • iPhone8(但し、UQモバイルのみで認定中古品)
  • iPhone7

です(2020年12月現在)。

では、ワイモバイルとUQモバイルで端末セット(iPhone7+ SIM、iPhoneSE2 + SIM)を購入した場合の価格・料金について比較してみましょう。

ご注意)下記価格はキャンペーン割引等で随時変更されます。最終的には公式サイトでご確認ください。

 

ワイモバイルの場合

例えば、次のような条件で購入・契約した場合、月額料金がどれくらいになるかみてみます。

■契約方法:乗り換え(MNP)
■現在の契約:ドコモもしくはau(ソフトバンクではない)
■料金プラン:スマホ ベーシックプラン「S」(データ容量 3GB → 4GB)
■機種代金の支払い方法:36回払い
■オプション:「スーパー誰とでも定額:月額1,100円」を付加
■頭金:0円

下表の価格は、2020年10月現在の税込表示です。

項目iPhone7iPhone SE2
メモリ32GB128GB64GB128GB
通常価格36,720円50,400円57,600円64,080円
端末割引※▲12,240円▲12,240円▲14,400円▲14,400円
割賦販売
価格
24,480円38,160円43,200円49,680円
機種代金/月680円1,060円1,200円1,380円
スマホ
ベーシック
プランS月額
2,948円2,948円2,948円2,948円
データ増量
オプション※
月額無料月額無料月額無料月額無料
スーパー
誰とでも
定額月額
1,100円1,100円1,100円1,100円
新規割り
月額※
▲770円▲770円▲770円▲770円
1~6ヶ月目
までの
月額料金
3,958円4,338円4,478円4,658円
7~12ヶ月目
までの
月額料金
4,728円
5,108円
5,248円
5,428円
2年目以降
月額料金
5,278円
5,658円
5,798円5,978円

ご注意:

  1. 端末割引は、現在の契約がソフトバンクの場合、適用されません。
  2. iPhone7の端末割引額は、2020年10月上旬現在、ベーシックプラン「S」の場合12,240円、「M」「R」の場合15,840円です。この割引額は、タイミングによって変動する場合があります。
  3. iPhoneSE2の端末割引額は、2020年10月上旬現在、ベーシックプラン「S」の場合14,400円、「M」「R」の場合18,000円です。この割引額は、タイミングによって変動する場合があります。
  4. 端末割引は、機種変更の場合、ベーシックプラン[S」「M」「R」いずれも7,200円です(iPhone7、iPhoneSE2共通)。
  5. データ増量オプションの無料期間は、1年間のみです。2年目以降550円/月が加算されます。
  6. 新規割りの適用期間は、ご契約翌月より6ヵ月間です。それ以降は、770円/月が加算されます。

 

UQモバイルの場合

では、UQモバイルではどうなるでしょうか?

ワイモバイルと同様、iPhone7iPhoneSE2の端末セットをUQモバイルで購入した場合の価格・料金についてみてみましょう。

例えば、次のような条件で購入・契約した場合、月額料金がどれくらいになるかみてみます。

■契約方法:乗り換え
■現在の契約:ドコモもしくはソフトバンク
■料金プラン:スマホ プラン「S」(データ容量 3GB → 4GB)
■機種代金の支払い方法:36回払い
■オプション:「国内通話24時間掛け放題:月額1,870円」を付加
■頭金:0円

下表の価格は、2020年10月現在の税込表示です。

項目iPhone7iPhone SE2
メモリ32GB128GB64GB128GB
割賦販売
価格
19,800円27,720円35,640円47,520円
機種代金/月550円770円990円1,320円
スマホ
プランS月額
2,178円2,178円2,178円2,178円
データ増量
オプション※
月額無料月額無料月額無料月額無料
24時間かけ
放題月額
1,870円1,870円1,870円1,870円
新規割り
月額※
なしなしなしなし
12ヶ月目まで
の月額料金
4,598円4,818円5,038円5,368円
2年目以降
月額料金
5,698円
5,918円
6,138円6,468円

ご注意:

  1. データ増量オプションの無料期間は、1年間のみです。2年目以降1,100円/月が加算されます。

 

ワイモバイルとUQモバイルの料金比較

購入して2年間のトータル料金がどうなるか、ワイモバイルUQモバイルを比較してみました。

両社の料金比較で大きく変わるのが、オプションの「国内通話24時間かけ放題」です。
このオプション料金(税込)は、

  • ワイモバイル1,100円/月
  • UQモバイル1,870円/月

となっています。

■ 「24時間かけ放題」無しの場合

契約して2年間に発生するトータル料金を、以下の条件で比較してみました。

■契約方法:乗り換え
■現在の契約:ドコモ
■料金プラン:スマホ プラン「S」(データ容量 3GB → 4GB)
■機種代金の支払い方法:36回払い
オプション:「国内通話24時間掛け放題」なし
■頭金:0円

(表示は、税込)

 ワイモバイルUQモバイル差額
iPhone7 32GB89,052円78,672円10,380円
iPhone7 128GB98,172円83,952円14,220円
iPhoneSE2 64GB101,532円89,232円12,300円
iPhoneSE2 128GB105,852円97,152円8,700円
「国内通話24時間かけ放題」無しの場合、2年間のトータル費用はワイモバイルの方が高い!

ご注意)この場合でも、ワイモバイルでは「10分以内の国内通話がかけ放題」が可能となっています。

 

■ 「24時間かけ放題」有りの場合

以下の条件で比較してみました。

■契約方法:乗り換え
■現在の契約:ドコモ
■料金プラン:スマホ プラン「S」(データ容量 3GB → 4GB)
■機種代金の支払い方法:36回払い
オプション:「国内通話24時間掛け放題」あり
■頭金:0円

(表示は税込)

 ワイモバイルUQモバイル差額
iPhone7 32GB115,452円123,552円▲8,100円
iPhone7 128GB124,572円128,832円▲4,260円
iPhoneSE2 64GB127,932円134,112円▲6,180円
iPhoneSE2 128GB132,252円142,032円▲9,780円
「国内通話24時間かけ放題」有りの場合、2年間のトータル費用はワイモバイルの方が安い!

 

ワイモバイルとUQモバイルの違い

以上のように、

    • スマホで通話を重視する方には、ワイモバイル
  • スマホはデータ通信をメインに使用するという方には、UQモバイル

と言えるでしょう!

 

 

ワイモバイルとUQモバイルの通信速度・品質の比較

格安SIMに乗り換える際に気になるのが、どれくらい安くなるのかということと通信速度

通信速度に関しては、場所や時間帯によって大きく変わってきます。いろいろな雑誌や各格安SIMの公式サイトでも、通信速度に関する記事が掲載されています。

例えば、MMD研究所「2019年3月格安SIMサービス通信速度調査結果」は、こちら

全日の平均値をみても、UQモバイルワイモバイルの速度値は、他のMVNOより格段に良いのがわかります。

以下では、実際に測定された方の情報を掲載させて頂きました。

ワイモバイルの通信速度

Twitter.comより引用。詳細は、こちら

 

instagram.comより引用。

ソフトバンクとワイモバイルの体感スピードの比較の他、

神奈川県川崎市の電車の中、
東京都調布市地下、
東京都九段下~竹芝付近電車の中、
東京都中央区、
東京都世田谷区某所の17-18時の混み合う時間帯、
東京都内駅構内

以上6箇所でワイモバイルの通信速度を測定されています。

詳細は、こちら

 

UQモバイルの通信速度

Twitter.com より引用。詳細は、こちら

 

Twitter.com より引用。詳細は、こちら

 

Twitter.com より引用。詳細は、こちら

 

両社とも速度が速い

以上のように、ワイモバイルもUQモバイルも、他のMVNOと比較すると通信速度が速く安定しています。

Twitter.comのこちらのつぶやきを見てみると、そのことがよく分かります。

 

 

ワイモバイルとUQモバイルの口コミや評判は?

ワイモバイルの口コミ・評判

良かったという口コミ

■ 料金に関して

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

 

instagram.comより引用。

ご主人:ソフトバンク -> ワイモバイル
奥様:ドコモ -> ワイモバイル

にご夫婦で乗り換えて、月額6,500円浮かせることが出来たという事例です。

詳細は、こちら

 

instagram.comより引用。

夫婦でau時代は、月額2万円。それが、ワイモバイルに乗り換えたら1万円に!

詳細は、こちら

 

■ 速度に関して

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

 

ワイモバイルも、データ容量を使い切った時の制限速度が、2020年7月1日からプラン「M」と「R」の場合、128kbpsから1Mbpsになりました。

楽天モバイルの「アンリミット」から始まったサービスで、6月1日からUQモバイルが追随、そしてワイモバイルも追随したようです。

SNSやWebの閲覧であれば問題なく使える通信速度なので、私達ユーザーにとっては有り難いサービスです。

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

 

あまり良くない(悪い)口コミ

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

ワイモバイルの料金は、ドコモやau、ソフトバンクといった携帯キャリアと比較すると、格段に安くなります。でも、他の格安SIM(MVNO)と比較すると、残念ながら最安級という訳ではありません。

それでも、通信速度や通信の安定性、そして国内通話かけ放題のオプションがある(月額:1,000円)ことを考えると、ワイモバイルは見放せませんが…。

 

 

UQモバイルの口コミ・評判

良かったという口コミ

■ 料金に関して

instagram.comより引用。

キャリアからUQモバイルに乗り換えられたた事例です。スマホもiPhoneからAndroidに!

解約料がかかる、乗り換えの手続きが面倒くさいと、乗り換えを後回しにしている方、まず、見積もりを取って検討してみるべし!

詳細は、こちら

 

instagram.comより引用。

夫婦揃って、乗り換え前:5,500円 -> 乗り換え後:1,308円。1ヶ月で4,000円のスマホ料金削減!

詳細は、こちら

ワイモバイルと同様、携帯キャリアからUQモバイルに乗り換えられた事例ですが、UQモバイルに乗り換えるだけで、月額料金を大きく削減されています。

 

■ 速度に関して

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

 

格安SIM(MVNO)の中でUQモバイルは、通信速度が速く通信も安定しているのは良く知られていますが、低速モードでも1Mbpsの速度が出る!

「UQモバイルには死角がない!」ように思えますね!

 

■ その他

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

UQモバイルで他の格安SIMにはないサービスが、「15日間のお試し」です。

特に通信速度が気になる方は、実際にお試しをした上で契約されるといいでしょう。

 

あまり良く無かった(悪い)という口コミ

UQモバイルには、「あまり良くないという口コミ」が少ないのですが、あえて取り上げてみました。

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

 

最近、UQモバイルのライバルとして「楽天モバイル(アンリミット)」も取り上げられるようになってきました。

楽天回線の電波がしっかり受信できるというのが大前提ですが、そうなれば楽天のアンリミットに乗り換える方も多いようです。

(Twitterより引用。実際のツイートは、こちら

 

 

 

まとめ

ワイモバイルUQモバイル

格安SIM(MVNO)の会社が乱立している中で、人気を二分しているといったらこの2社といっても過言ではありません。

TVコマーシャルに頻繁に登場しているということもありますが、ソフトバンクやauのサブブランドということもあり、通信速度や通信の安定性においては、他のMVNOよりも評価や評判がとても良いと言えるでしょう。

両社のサービス内容はとても酷似しているので、どちらの会社にしようか迷っている方も多いと思いますが、サービス内容を細かく検討してみると微妙に違っているということにお気付きでしょう。

この2社から選択するとすると、

■ 通話重視の方は、ワイモバイル
■ データアクセス中心の方は、UQモバイル

です。

しかも、こちらの両社であれば、今の所、キャリアのサービス内容や品質に引けをとることなく、半額近くの月額料金で通話やネットアクセスを楽しむことが可能です。

 

それぞれのさらに細かいサービス内容については、

ワイモバイルの詳細は、

ワイモバイル(Y!mobile)の強み・弱みと、3通りある申込み・契約方法
ワイモバイル(Y!mobile)の強みと弱みと具体的なサービス内容についてご紹介。実は、ワイモバイルの申し込み・契約方法には3通りあるのをご存知ですか?

UQモバイルの詳細は、

UQ mobile(UQモバイル)の格安SIM。auの4G LTEで高速通信を!
UQ mobile(UQモバイル)が提供する格安SIMのプランやサービスについて。auの4G LTEを使用した高速通信が可能、キャンペーンも豊富でWi-Fiサービスも。

をご覧いただき、ワイモバイルあるいはUQモバイルへ乗り換えて、より満足したスマホ生活をエンジョイしてください!