UQモバイルのコミコミプラン、トクトク、ミニミニのメリット・デメリット

#PR

UQモバイルのコミコミ、トクトク、ミニミニプランのメリット・デメリット

2023年6月1日、UQモバイルUQ mobile)が新しい料金プランをスタートしました。

  • コミコミプラン
  • トクトクプラン
  • ミニミニプラン

の3つです。

これにより、従来のデータ容量別のプラン制度「くりこしプラン S/M/L + 5G」の新規加入受付は、2023年5月31日をもって終了となりました。

ここでは、上記3つの料金プランと、それぞれのメリットデメリットを中心にご紹介していきます。

>> UQモバイルの公式サイトヘ!

 

現在実施中のキャンペーン

 

au PAY残高還元キャンペーン

キャンペーン概要

■ お乗り換え(MNP)の場合

■ 【特典①】auPAY 残高還元
1) 乗り換え(MNP)にて「SIMカードのみ」もしくは「eSIM」をご契約
(2) かつ、増量オプションIIにご加入

いただくと、最大10,000円相当のau PAYポイントがプレゼントされます。

■ 【特典②】SIM乗り換えキャンペーン
(1) 乗り換え(MNP)にて「SIMカードのみ」もしくは「eSIM」をご契約
(2)トクトクプラン/コミコミプランにご加入いただく
(3)増量オプションIIにご加入

いただくと、最大10,000円相当のau PAYポイントがプレゼントされます。

キャンペーン期間:終了日未定

 

■ 新規ご契約の場合

新規ご契約で「SIMカードのみ」もしくは「eSIMをご契約の場合、最大3,000円相当分のau PAYポイントがプレゼントされます!

キャンペーン期間:終了日未定

本キャンペーンの詳細は、公式サイトのこちらをご覧ください。

 

 

新料金プラン(コミコミ、トクトク、ミニミニ)とは?

冒頭で記載した通り、UQモバイルが2023年6月1日、新しい料金プランを開始しました。

いずれの新料金プランも、他社のサービスを強く意識したサービスになっています。

3つの新料金プランのまとめは、こちら

 

1. コミコミプラン

コミコミプランの概要

  • 月間の最大データ容量:20GBと1回10分以内の国内通話かけ放題がセットになったプラン。
  • ahamoのかけ放題プランやLINEMOのスマホプランと同形態。
  • 月額料金:2,980円(税込:3,278円)。
  • 余ったデータ容量は、翌月に繰越し可能(他の同形態サービスには無い)。
  • データ容量を使い切っても、最大1Mbpsで通信可能。
  • 電話基本パック (お留守番サービスEX、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス、割込通話サービス) が無料で使える。
  • 店舗(UQモバイルショップ)が使える。

ご注意)
以下でご紹介しているトクトクプランミニミニプランは、「自宅セット割」「家族セット割」「au PAYカードお支払い割」の適用対象となっていますが、このコミコミプランは適用対象外となっています。

 

他社の同形態サービスとの比較

 コミコミ
プラン
ahamo
かけ放題
LINEMO
スマホプラン
Rakuten
最強プラン
提供会社KDDINTTドコモソフトバンク楽天モバイル
データ容量20GB20GB20GB無制限
月額料金
(税込)
3,278円2,970円2,728円3,278円
5G対応
データ
繰越し
 -(不要)
データを
使い切った
時の
通信速度
最大
1Mbps
最大
1Mbps
最大
1Mbps
 -(不要)
通話10分かけ
放題込み
5分かけ
放題込み
無し無し
(Rakuten
-Link
は使える)
通話
オプション
完全かけ
放題:
1,100円
完全かけ
放題:
1,100円

5分
かけ放題:
550円

完全
かけ放題:
1,650円

15分かけ
放題:
1,100円
留守電無料オプション
月額:220円
無料
端末の
販売
あり7機種なしあり
最新
iPhoneの
購入
国際
ローミング
(端末が
対応の場合)
店舗での
申し込み
有料で
サポート
その他増量
オプション
II(550円/月)
で、
20GB ⇨
25GB
ahamo
大盛り:
1,980円/月
の追加で
最大100GB

ミニプラン
(3GB/月)
月額990円
のプラン
あり

LINEのギガ
消費なし

0 ~ 3GB:
1,078円
3 ~ 20GB:
2,178円
20 ~ 無制限:
3,278円

通話アプリ
Rakuten-Link
なら通話無料

詳細 –こちらこちらこちら

 

コミコミプランの通話かけ放題は?

  • 通話放題
  • 通話放題ライト
  • 通話パック

の3つのオプションがあります。

サービス名通話放題通話放題ライト通話パック
(60分/月)
内容

国内通話が
24時間かけ放題

1回10分以内の
国内通話が、
24時間かけ放題

最大60分/月の
国内通話が定額

電話きほんパック

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、440円/月

月額料金1,100円/月組み込み済み。
無料
550円/月

 

コミコミプランのメリット

  • 月額料金3,278円で、データ通信も通話もしっかり使える(10分かけ放題込み)。
  • UQモバイルショップで対面での申込みが可能。
  • 留守番電話機能も無料で使える。
  • 通話の完全かけ放題(オプション)が、1,100円/月で利用可能。
  • データの繰越し(当月余ったデータ容量を翌月に繰越し可能)ができる。

以上のような点で、ahamoLINEMORakuten最強プランより使いやすくなっています。

 

コミコミプランのデメリット

  • ahamoやLINEMOの月額料金と比較すると、若干高い。
  • 最新のiPhoneが購入できない。
  • 海外での利用は、ahamoの方が便利。
  • 下記のトクトクプラン/ミニミニプランで適用可能な自宅セット割家族セット割au PAYカードお支払い割が適用されない。

 

コミコミプランをおすすめする方

  • データ通信も通話も両方しっかり利用される方。
  • ahamoLINEMOも検討だが、実店舗での対面サポートは欠かせないという方(コミコミプランでは、UQモバイルショップが使えます!)
  • 会社や自宅にWiFi環境が無いという方(やはり、15GB/月以上は使ってしまうという方)。
  • 自宅セット割、家族セット割が適用されない方(例えば、お一人でお住まいの方など)。

 

 

2. トクトクプラン

トクトクプランの概要

  • UQモバイル新料金プランのベースとなるプラン。
  • 毎月の利用可能なデータ容量は最大15GB。データ利用量が月1GB以下であれば、自動で割引となるプラン。
  • 楽天モバイルのRakuten最強プランのうち、20GB未満の料金体系と同形態。
  • このトクトクプランの割引前の基本料金は、月額3,465円。ここから、以下のような割引が適用される。
  • 従来の「自宅セット割」、あるいはご家族でもおトクにご利用いただける「家族セット割」の適用対象となる。
    但し、「自宅セット割」と「家族セット割」の同時割引適用は不可。適用条件を同時に満たす場合は、「自宅セット割」が適用される。
  • au PAYカードで支払えば、お支払い割が適用される。

以上のように、「自宅セット割」「家族セット割」「au PAY カードお支払い割」が適用可能な方には、お得な料金体系になっています。

 

月額料金はどうなる?自宅セット割適用の場合

自宅セット割が適用可能な場合、トクトクプランの月額料金は以下のようになります。

 ~ 1GB1GB超~15GB
割引前の
基本料金
3,465円3,465円
①自宅セット割1,100円1,100円
②au PAYカード
お支払い割
187円187円
③~1GBご利用時1,188円 –
割引後の月額料金990円(税込)から2,178円(税込)から

※「自宅セット割」と「家族セット割」の両方が適用可能な場合は、「自宅セット割」が適用されます。

■ 自宅セット割とは?

 

■ au PAYカードお支払い割とは?

 

月額料金はどうなる?家族セット割適用の場合

家族セット割が適用可能な場合、トクトクプランの月額料金は以下のようになります。

 ~ 1GB1GB超~15GB
割引前の
基本料金
3,465円3,465円
①家族セット割550円550円
②au PAYカード
お支払い割
187円187円
③~1GBご利用時1,188円 –
割引後の月額料金1,540円(税込)2,728円(税込)

 

トクトクプランの「通話かけ放題」の料金は?

  • 通話放題
  • 通話放題ライト
  • 通話パック

の3つのオプションがあります。

サービス名通話放題通話放題ライト通話パック
(60分/月)
内容

国内通話が
24時間かけ放題

1回10分以内の
国内通話が、
24時間かけ放題

最大60分/月の
国内通話が定額

電話きほんパック

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、440円/月

月額料金1,980円/月
(60歳以上の方は、
1,100円/月の
割引可能)
880円/月550円/月

 

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」との比較

 トクトク
プラン
Rakuten
最強プラン
提供会社KDDI楽天モバイル
データ容量15GB無制限
5G

月額料金
(税込)

~1GB:
990円から2,277円

1GB超~15GB:
2,178円から3,465円

上記の月額料金は、
自宅セット割、
家族セット割、
au PAYカード
お支払い割の
適用状況に依存。

0 ~ 3GB:
1,078円

3 ~ 20GB:
2,178円

20GB ~ 無制限:
3,278円

データ繰越しあり -(不要)
使い切った時の
通信速度
最大1Mbps -(不要)
節約モードなし -(不要)
データ容量の
追加
データ増量
オプションII:
550円/月で
15GB ⇨ 20GB
 -(不要)
通話オプション
の月額料金
(税込)

24時間かけ放題:
1,980円
(60歳以上は、
1,100円割引可能)

10分かけ放題:
880円

最大60分/月:
550円

15分かけ放題:
1,100円

通話アプリ
Rakuten-Linkを
使えば、無料
かけ放題。

端末の
購入

最新iPhone
の購入

留守番電話等

440円/月

上記
24時間かけ放題、
10分かけ放題
のオプション加入
の場合、無料。

無料

詳細

 –

こちら

 

トクトクプランのメリット

  • auの5G/4G LTE網が利用可能。

 

トクトクプランのデメリット

  • 割引前の基本料金は、旧「くりこしプラン”M”+5G15GB」と比較すると割高。
  • 特に1GB/月を超えた場合、「自宅セット割(割引額:1,100円)」が適用されないと、旧プランより高くなる。
  • 1GB超で自動的に料金が高くなるので、データ使用量に常に注意を払っておく必要あり。

ご参考:割引が適用されない場合の料金は、以下のようになります。

 ~ 1GB1GB超~15GB
割引前の
基本料金
3,465円3,465円
③~1GBご利用時1,188円 –
割引無しの月額料金2,277円(税込)3,465円(税込)

 

トクトクプランをおすすめする方

  • 自宅セット割が適用可能な方
    自宅にauひかり、J:COM、au/WiMAX+5G、あるいはauでんきを利用されている方
  • あるいは家族セット割が適用可能な方
  • 毎月のデータ使用量が極端に少ない方
    会社でも自宅でも、データ通信は主にWi-Fiを使用するため、データ容量は1GB/月もあれば十分という方。
  • 毎月のデータ使用量が変動する方
    通常は、会社でも自宅でも、データ通信は主にWi-Fiを使用するが、出張や旅行等で外出する機会も多く、月によってデータ使用量が大きく変動する方。
  • 通話量もそれほど多くない方

 

 

3. ミニミニプラン

ミニミニプランの概要

  • 月間のデータ容量が最大4GBのプラン。
  • このミニミニプランの割引前の基本料金は、月額2,365円。ここから、以下のような割引が適用される。
  • 従来の「自宅セット割」あるいは家族でもおトクにご利用いただける「家族セット割」の適用対象となる。
    但し、「自宅セット割」と「家族セット割」の同時割引適用は不可。適用条件を同時に満たす場合は、「自宅セット割」が適用される。
  • au PAYカードで支払えば、お支払い割が適用される。

以上のように、「自宅セット割」「家族セット割」「au PAY カードお支払い割」が適用可能な方にお得な料金体系になっています。

 

月額料金はどうなる?自宅セット割適用の場合

自宅セット割が適用可能な場合、ミニミニプランの月額料金は以下のようになります。

 ミニミニプラン(~4GB)
割引前の
基本料金
2,365円
①自宅セット割-1,100円
②au PAYカード
お支払い割
-187円
割引後の月額料金1,078円

※「自宅セット割」と「家族セット割」の両方が適用可能な場合は、「自宅セット割」が適用されます。

 

月額料金はどうなる?家族セット割適用の場合

家族セット割が適用可能な場合、ミニミニプランの月額料金は以下のようになります。

 ミニミニプラン(~4GB)
割引前の
基本料金
2,365円
①家族セット割-550円
②au PAYカード
お支払い割
-187円
割引後の月額料金1,628円

 

ミニミニプランの「通話かけ放題」の料金は?

  • 通話放題
  • 通話放題ライト
  • 通話パック

の3つのオプションがあります。

サービス名通話放題通話放題ライト通話パック
(60分/月)
内容

国内通話が
24時間かけ放題

1回10分以内の
国内通話が、
24時間かけ放題

最大60分/月の
国内通話が定額

電話きほんパック

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、440円/月

月額料金1,980円/月
(60歳以上の方は、
1,100円/月の
割引可能)
880円/月550円/月

 

ワイモバイルの「シンプルプラン”S”」との比較

ミニミニプランと同形態のワイモバイルの「シンプルプラン”S”」と比較してみました。

 ミニミニ
プラン
シンプル
プラン”S”
ブランドUQモバイルワイモバイル
提供会社KDDIソフトバンク
データ容量4GB3GB
5G

月額料金
(税込)

1,078円から2,365円

上記の月額料金は、
自宅セット割、
家族セット割、
au PAYカード
お支払い割の
適用状況に依存。

990円から2,178円

上記の月額料金は、
おうち割、
家族割、
の適用状況に依存。

データ繰越しありあり
使い切った時の
通信速度
最大300kbps最大300kbps
節約モードありなし
データ容量の
追加
データ増量
オプションII:
550円/月で
4GB ⇨ 6GB
550円/月で
3GB ⇨ 4GB
通話オプション
の月額料金
(税込)

24時間かけ放題:
1,980円
(60歳以上は、
1,100円割引可能)

10分かけ放題:
880円

最大60分/月:
550円

24時間かけ放題:
1,870円

10分かけ放題:
770円

留守番電話等

上記
24時間かけ放題、
10分かけ放題
のオプション加入
の場合、無料。

無料

詳細 –こちら

 

ミニミニプランのメリット

  • ワイモバイルのシンプルプラン”S”と競合できるサービス体系
  • auの5G/4G LTE網が利用可能。

 

ミニミニプランのデメリット

  • 「自宅セット割」「家族セット割」「au PAYカードお支払い割」が適用可能な方でないと、料金の優位性が見い出せない。

ご参考:割引が適用されない場合の料金は、下表のようになります。

 ミニミニプラン(~4GB)
割引前の
基本料金
2,365円
割引無しの月額料金2,365円

 

ミニミニプランをおすすめする方

  • 自宅セット割が適用可能な方
    自宅にauひかり、J:COM、au/WiMAX+5G、あるいはauでんきを利用されている方
  • あるいは家族セット割が適用可能な方
  • データ使用量の少ない方
    ・スマホで動画はあまり観ないという方
    ・会社でも自宅でも、データ通信は主にWi-Fiを使用される方

 

4. 新料金プランのまとめ

UQモバイルで2023年6月1日よりスタートした3つの新料金プランをまとめると、下表のようになります。

 コミコミ
プラン
トクトク
プラン
ミニミニ
データ
容量
20GB/月15GB/月4GB/月
月額料金
(税込)
3,278円

~1GB:
990円
2,277円

1GB超~
15GB:
2,178円
3,465円

1,078円
2,365円

料金の
特徴
シンプル

複雑

自宅セット割、
家族セット割、
au PAYカード
お支払い割の
適用程度に
依存。

複雑

自宅セット割、
家族セット割、
au PAYカード
お支払い割の
適用程度に
依存。

他社の
主な競合
プラン
ahamo、
LINEMO、
Rakuten
最強プラン
Rakuten
最強プラン
ワイモバイルの
シンプルプラン
“S”
無料の
国内通話
かけ放題
10分
かけ放題
(無料)
なしなし
国内通話
かけ放題
オプション

かけ放題:
1,100円/月

最大60分/月:
550円/月

かけ放題:
1,980円/月

10分
かけ放題:
880円/月

最大60分/月:
550円/月

かけ放題:
1,980円/月

10分
かけ放題:
880円/月

最大60分/月:
550円/月

留守番
電話等
無料

440円/月

かけ放題、
10分かけ放題
の加入時は
無料

440円/月

かけ放題、
10分かけ放題
の加入時は
無料

使い切った
時の最大
通信速度
1Mbps1Mbps300kbps
データ
繰越し
データ
増量

増量
オプションII
550円/月

20GB ⇨
25GB

増量
オプションII
550円/月

15GB ⇨
20GB

増量
オプションII
550円/月

4GB ⇨
6GB

節約
モード
店舗での
申し込み
オンライン
ショップ
事務手数料
3,850円3,850円3,850円

 

 

UQモバイル新料金プランの共通仕様

以上、UQモバイルの新しくスタートした料金プラン(コミコミ、トクトク、ミニミニプラン)について、それぞれの個別仕様についてご紹介してきました。

ここでは、3つの料金プランに共通するサービスの仕様についてご紹介していきます。

 

UQモバイルのサービス概要

特徴
  • auの4GLTE 800MHzプラチナバンドを利用
    しているので、人口カバー率は99%超。
  • 2021年9月2日から au5Gサービスも開始。
  • 2023年6月より、コミコミ、トクトク、
    ミニミニの3つのプランがスタート。
  • 節約モードでデータ消費を節約できます
    (但し、ミニミニプランのみ)
おすすめはこんな方
  • auの4G LTE+5Gを利用したい方
  • スマホの料金を見直したい
  • SNSも音楽も思う存分楽しみたい
  • ガラケーからスマホに乗り換えたい
  • 60歳以上のシニア層の方
  • 今持っているスマホで安く使いたい
  • 料金を気にせずネットしたい

など

取り扱いスマホ(2023年9月現在)           

タイミングによっては、受付終了あるいは入荷待ち
の場合がありますので、必ず公式サイトでご確認
ください。

iPhone SE3 64GB/128GB/256GB
iPhone12 Pro 128GB/256GB(au認定中古品)
iPhone12 64GB/128GB(au認定中古品)
iPhoneSE2 64GB/128GB(au認定中古品)

Google Pixel 7
Google Pixel 6a
Xperia 10 IV SOG07
Xperia 10 V SOG11
Xperia Ace III SOG08
Galaxy A23 5G SCG18
Galaxy A54 5G SCG21
AQUOS sense7 SHG10
arrows We FCG01
Redmi Note 10 JE XIG02
BASIO active SHG09

サービスと機能
使用回線au(5G/4G LTE)
学割
△(期間限定のキャンペーン
による)
自宅セット割
トクトク、ミニミニプランに適用可
家族セット割
トクトク、ミニミニプランに適用可
バースト機能なし
データ繰り越し
節約モード
ミニミニプランでサポート
シェアプランなし
データ増量
○(オプション)
キャリア
メール
uqmobile.jp
○(オプション)
通話かけ放題○(オプション)
留守番電話
オプションの電話きほんパックで
対応(コミコミプランは、無料)
最低利用期間
解約料

契約期間・契約解除料なし。

初期手数料3,850円(税込)
UQモバイル
ショップでの
申し込み
その他オプション
■フィルタリング(月額無料)
■SMS(月額無料、但し送受信は
有料)
■テザリング(無料)
■その他UQあんしんパック
(月額550円)
など

 

取り扱い端末と販売価格

UQモバイルで販売中の

端末についてご紹介します。

iPhoneシリーズの販売価格について

UQモバイルオンラインショップで購入可能な、iPhoneの販売価格についてご紹介します。

販売価格は、プランによって、あるいは増量プランII加入あり・なしによって変わります。

機種

ミニミニ

トクトク
コミコミの
増量オプションII
加入なし

トクトク
コミコミの
増量オプションII
加入あり

iPhoneSE3 64GB54,435円48,935円
iPhoneSE3 128GB65,690円60,190円
iPhoneSE3 256GB86,915円81,415円

(※1)上記価格は、2023年9月上旬現在のものです。タイミングよっては価格が変更になっている場合がありますので、最終的には、UQモバイルの公式サイトで再度ご確認下さい。
(※2)別途、事務手数料3,850円が発生します。

上記以外にも、au Certified(認定中古品)iPhoneも販売中です。

  • iPhone12 Pro 128GB/256GB
  • iPhone12 64GB/128GB
  • iPhone SE2 64GB/128GB

au Certified とは?
KDDIの下取りプログラムやアップグレードプログラムなどで回収されたauスマートフォンをリユースした商品です(新品ではありません)。
端末外観の検査および検査ツールによる機能確認を実施していますので、安心してご利用いただけます。

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

人気のAndroid端末も絶賛販売中!

 

 

UQモバイルオンラインショップで購入可能な、Android機種の販売価格のご紹介です。

販売価格は、プランによって、あるいは増量プランII加入あり・なしによって変わります。

機種

ミニミニ

トクトク
コミコミの
増量オプションII
加入なし

トクトク
コミコミの
増量オプションII
加入あり

Google Pixel 751,720円46,220円
Google Pixel 6a36,770円31,270円
Xperia 10 IV SOG0732,980円27,480円
Xperia 10 V SOG1153,050円47,550円
Xperia Ace III SOG088,820円3,320円
Galaxy A23 5G SCG1814,960円9,460円
Galaxy A54 5G SCG2158,230円52,730円
AQUOS sense7 SHG1043,000円37,500円
AQUOS wish SHG069,680円4,180円
arrows We FCG016,930円1,430円
Redmi Note 10 JE
XIG02
8,965円3,465円
BASIO active SHG0923,400円17,900円

(※1)上記価格は、2023年8月下旬現在のものです。タイミングよっては価格が変更になっている場合がありますので、最終的には、UQモバイルの公式サイトで再度ご確認下さい。
(※2)別途、事務手数料3,850円が発生します。

 

>> UQモバイル公式の製品一覧へ

 

UQモバイルのオプションサービスについて

UQモバイルのキャリアメール

220円/月で、UQモバイルが用意しているキャリアメール「○○@uqmobile.ne.jp」を利用出来ます(60歳以上の方は、無料でご利用可能)。

あるいは、ドコモ、au、ソフトバンクで利用していたキャリアメールの持ち運びを可能にするサービスも、330円/月で利用できます。

これで、UQモバイルに乗り換えても以前のキャリアメール(○○@docomo.ne.jpなど)を継続して利用することができます。

 

データ増量オプション

UQモバイルには、月間のデータ容量をお得に増量できる「増量オプションII」があり、新料金プランの「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」に適用可能です。

 コミコミ
プラン
トクトク
プラン
ミニミニ
プラン
基本データ
容量
20GB/月15GB/月4GB/月
増量
オプションII
を適用すると
25GB/月20GB/月6GB/月
増量
オプションII
の月額料金
550円/月

 

通話かけ放題

UQモバイルの国内通話のかけ放題には、

  • 通話放題
  • 通話放題ライト
  • 通話パック(60分/月)

の3つのサービスがあります。

サービス名通話放題通話放題ライト通話パック
(60分/月)
内容

国内通話が
24時間かけ放題

1回10分以内の
国内通話が、
24時間かけ放題

最大60分/月の
国内通話が定額

電話きほんパック

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、無料

留守番電話等を
含む電話きほん
パックは、440円/月

月額料金

1,980円

コミコミプラン
では、1,100円

60歳以上の方は、
1,100円/の
割引が可能。

880円
550円

コミコミプランには、あらかじめこの「通話放題ライト」が組み込まれており、留守番電話機能も無料で利用可能となっています。

 

60歳以上、「通話放題」が永年1,100円/月割引に!

60歳以上の方を対象とした通話割の特典です。

  1. 通話オプション「通話放題(24時間いつでもかけ放題):1,980円/月」の月額料金が、永年1,100円/月割引になります。
  2. メールサービス(220円/月)が無料

(※)お好きなスマホでご利用可能です。
(※)国内通話に限ります。0570(ナビダイヤル)への特番通話などは対象外です。

 

【適用条件】(以下1.と2.の両方を満たす方)

  1. 「トクトクプラン」「ミニミニプラン」で「通話放題(24時間いつでもかけ放題)(税込1,980円/月)」にご加入頂く。
  2. 「通話放題」をお申込みの時点で、ご利用者様の年齢が60歳以上であること。

 

操作が簡単な「おてがるスマホ」

上記のように、UQモバイルには、60歳以上の方を対象にした「通話放題(24時間いつでもかけ放題)」が割安になるサービスがあります。
加えて、操作がとても簡単な「おてがるスマホ」と呼ばれる端末もラインナップされているので、スマホ操作や使い方に不安のある方にはおすすめです!

(「おてがるスマホ」のBASIO 4)

端末代金は、なんと550円(税込)から!

しかも、通話放題(月額料金:1,980円)には、1,100円/月の割引が適用されるので、880円/月!と大変お得になっています!

 

節約モードと高速モード

UQモバイルには、「節約モード」と「高速モード」があります。

「ターボON/OFF」の設定で、節約モード(ターボOFF)と高速モード(ターボON)を切り替えます。

この節約モードでは、データの送受信速度が、

  • ミニミニプランの場合:最大300kbps
  • (コミコミプランの場合:対象外)
  • (トクトクプランの場合:対象外)

になってしまいますが、SNSや音楽など、これらの通信速度でストレス無く使えるアプリの場合、データ消費量が「ゼロ」!

スマホで利用する目的が殆どSNS(LINE、Facebook、Twitterなど)やネット検索、音楽だという方には、とても有り難いサービスです。

高速モードは、受信速度が最大225Mbpsなので、動画もサクサクスムーズに再生可能です。

 

UQモバイルのwifiサービスについて

同様のサービスとして、多機能でより多くのエリアがご利用頂ける公衆無線LANサービスの「ギガぞう」が、ご利用いただけます。

ギガぞうについて

ギガぞうは、会員専用の高セキュリティWi-Fiスポットと暗号化機能により、安心・安全に街中の公衆無線LANをご利用頂けるアプリです。

月額165円からご利用頂けます。

3つのメリット

  1. カフェやファストフード、ファミレス、駅や列車内など、多くの高セキュリティWi-Fiスポット(会員専用)へ自動接続します。
  2. 街中のフリーWi-Fiも、ギガぞうアプリが自動的にVPNで接続を保護。海外渡航中も安心です。
  3. Wi-Fi接続時以外でも、データを圧縮して通信量を節約することも可能。

 

 

UQモバイル(UQ mobile)のメリット・デメリット

UQモバイル(UQ mobile)のメリット

  • UQモバイルは、auの5G/4G LTE(人口カバー率:99%超)を利用した格安な通話・通信サービス網を利用。他の格安SIMと比べると、高速で安定したサービスを提供していると評価が高い。
    参考サイト:
    2019年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査
     
  • auが中・大容量のヘビーユーザーを対象とするのに対し、UQモバイルの3つの新料金プランは、データ容量20GB以下の小・中容量ユーザーを幅広くカバー。
     
  • 特に、自宅セット割、家族セット割、au PAYカードお支払い割が適用できる方(トクトク、ミニミニプランの場合)には、大変お得な料金で利用可能。
     
  • 3つのプランいずれも、データ容量の繰越しが可能。
     
  • 「コミコミ」「トクトク」プランの場合、容量がオーバーしても最大1Mbpsの通信が可能なので、動画以外はそこそこ使える。
     
  • 人気端末iPhone12iPhoneSE3、iPhoneSE2の購入が可能。
     
  • 1,980円/月のオプションで、国内通話かけ放題が可能。60歳以上の方であれば、この料金が880円/月に割引される(お好きなスマホでご利用可能!)。

 

UQモバイル(UQ mobile)のデメリット

  • 「トクトクプラン」「ミニミニプラン」は、自宅セット割家族セット割au PAYカードお支払い割が適用されないと、競合他社と比べて料金の優位性が見えない。
    特に、「自宅セット割:1,100円/月の割引」が適用されないと、料金のメリットが見いだせない。
  • 最新のiPhoneが購入できない。

 

 

UQモバイルのおトク情報

スペシャルセール

セール期間中、他社からの乗り換え(MNP)で対象製品がおトクになります。

※UQ mobileオンラインショップおトク割による割引(「増量オプションⅡ無料キャンペーン」で適用月から7カ月間無料の増量オプションⅡ加入の場合。au/povoからの乗りかえは対象外。

■ Galaxy A23 5G
通常価格: 36,960円
割引後:9,460円

■ arrows We
通常価格: 26,180円
割引後:1,430円

■ Redmi Note 10 JE
通常価格: 28,765円
割引後:3,465円

また、新規ご契約・au/povoから乗りかえ・機種変更・スマホ単体購入もおトクに!

最大、5,500円割引実施中です。

 

セール期間

2023年1月20日 ~ 終了日未定

 

>> UQモバイルの公式サイトへ!