UQモバイルでiPhoneSE2を使う。メリットや乗り換え方法について詳しく解説

UQモバイルでiPhoneSE2を使う。メリットや乗り換え方法について詳しく解説

2020年8月27日、UQモバイルからiPhoneSE2の販売が開始されました。それをきっかけに、

  • 携帯キャリアからは、UQモバイルに乗り換えたい!
  • 既にUQモバイルのユーザーの間でも、iPhoneSE2に機種変更したい!

という方が急増しています。

ここでは、iPhoneSE2UQモバイルで利用するメリットを説明したあと、

  • 携帯キャリアから乗り換える際に、UQモバイルでiPhoneSE2を購入する
  • 携帯キャリアから乗り換える際に、iPhoneSE2を持ち込んで使う
  • 既にUQモバイルのユーザーが、iPhoneSE2に機種変更する

の3つのケースについて、手順や注意点等をご紹介していきます。

 

>> UQモバイルの公式サイトへ!

 

UQモバイルでiPhoneSE2を使うメリットとは?

iPhoneSE2UQモバイルで購入または持ち込み、回線もUQモバイルを利用するというメリットは、

  • iPhoneSE2本体をUQモバイルで購入する場合、Apple Storeより安く買える
  • 毎月のデータ通信容量が10GB位までなら、携帯キャリアと比較して月額料金を大幅に削減することができる。
  • UQモバイルauのサブブランド。通信速度や安定性は他の格安SIMより断然有利。
  • サポートの対応も、他の格安SIMと比べると良い。

にあります。

ここでは、

  • UQモバイルでは、どれくらいの価格でiPhoneSE2を購入できるのか?
  • UQモバイルは、3大携帯キャリアと比較して、毎月どれくらい安く利用できるのか?
  • よく比較されるワイモバイルとどう違うのか?

について説明していきます。

iPhoneSE2の販売価格をチェック

まず、UQモバイルで購入できるiPhoneSE2 64GB/128GBの実質購入価格をみてみましょう。

ご注意:

  1. UQモバイルでは、iPhoneSE2 256GBモデルの販売はありませんApple Storeで購入頂き、UQモバイルではSIMのみを購入頂くことになります。
  2. UQモバイルでの標準価格と割引額は不明ですので、下表では実質購入価格のみ記載します。

 

■ iPhoneSE2 64GBApple Storeでの税込価格:49,280円

 MNP新規購入機種変更
実質購入
価格(税込)
35,640円35,640円43,560円
24回分割時
(税込)
1,485円/回1,485円/回1,815円/回
36回分割時
(税込)
990円/回990円/回1,210円/回

 

■ iPhoneSE2 128GBApple Storeでの税込価格:54,780円

 MNP新規購入機種変更
実質購入
価格(税込)
47,520円47,520円55,440円
24回分割時
(税込)
1,980円/回1,980円/回2,310円/回
36回分割時
(税込)
1,320円/回1,320円/回1,540円/回

 

以上のように、iPhoneSE2 64GB/128GBは、Apple StoreよりもUQモバイルの方が安く購入できます。

 

プランの月額料金を比較

次に、このiPhoneSE2UQモバイル上で利用する際の月額料金についてです。

まず、現在のUQモバイルの料金プランについて改めてみていきます。そして、3大携帯キャリアとの月額料金比較、ワイモバイルとの違いをみていきます。

結論として、毎月のデータ通信容量は10GBもあれば充分という方は、UQモバイルに乗り換えることによって月額料金を大幅に抑えられます。格安SIMというUQモバイルのメリットを充分受けることができそうですよ!

UQモバイルの料金プランの特徴

改めて、UQモバイルの料金プランとその特徴をまとめてみました。
まずは料金プランから。

(価格は税抜)

スマホプランSR
データ
容量
基本容量3GB10GB
キャンペーン
適用時
最大4GB最大12GB
月額料金ずーっと
1,980円
ずーっと
2,980円
容量超過時の速度最大300kbps最大1Mbps
割引UQ家族割ずーっと
1,480円
ずーっと
2,480円
ギガMAX
月額
通話基本20円/30秒
オプション

オプションとして、

  • 国内通話し放題:1,700円/月
  • 10分以内の国内通話し放題:700円/月
  • 最大60分/月の通話パック:500円/月

が選べます。

 

UQモバイルの特徴をまとめると次のようになります。

  • 月額料金が、他の携帯キャリアと比較して非常に安い(具体的な数値については以下で説明します)。
  • 節約モードにすれば、通信速度は最大1Mbpsに制限されるも、データ消費量がカウントされなくなります。1Mbpsあれば、実は、きれいな動画を観ること以外は、ほぼ問題なく使えてしまいます。
  • プラン「R」の場合、容量を超過しても通信速度は最大1Mbps。上と同じく、きれいな動画を観ること以外は、ほぼ問題なく使えてしまいます。
  • UQモバイルKDDIに統合されて、auのサブブランドとなりました。今後のサービス向上に期待が持てる(プレスリリースは、こちら)。

 

 

 

携帯キャリアとの料金比較

では、具体的に、料金プランを3大携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較してみましょう。

データ通信容量10GBまでの料金をグラフで表してみました。

注)上記料金(税抜)は、以下のプランをベースに算出しています(2020年12月頭現在)。
ドコモ:ギガライト(7GBまで)+ギガホ
au:ピタットプラン4GLTE(7GBまで)+データMAX4GLTE
ソフトバンク:ミニフィットPLAN(5GBまで)+メリハリPLAN(50GB+指定動画・SNS無制限)

データ通信容量が10GBまでなら、圧倒的にUQモバイル

UQモバイルの料金プランをご覧頂いてお解りのとおり、UQモバイルが注力しているデータ容量は、10GBくらいまでのライトな容量です。

携帯キャリアの月額料金と比較すると、5GBあたりで月額3,000円の差、7GB~10GBになると月額4,000円以上も安くなっています。

「毎月、最大でも10GBくらいのデータ通信容量があれば充分!」というライトなユーザーの方は、UQモバイルに乗り換えない手はないですね!

では、ワイモバイルとの比較はどうでしょうか?

 

ワイモバイルとの料金比較

格安SIMの中で、UQモバイルのライバルといえばワイモバイル。両者は、料金プランが非常によく似ています。

そこで、両社のプラン料金やサービスを比較してみました。

表示は税込

項目ワイモバイルUQモバイル
iPhoneSE2
64GB
端末価格
57,600円
不明
割引
18,000円 ※1
不明
月額料金
(36回分割)
1,100円
 990円※2
iPhoneSE2
128GB
端末価格
 64,080円
不明
割引
▲18,000円 ※1 不明
月額料金
(36回分割)
 1,280円
 1,320円
新プラン3GB/月まで2,948円2,178円/月
10GB/月まで4,048円3,278円/月
14GB/月まで5,148円

通話10分以内の国内
通話がかけ放題
22円/30秒

新規割(月額)

770円
(最初の6ヶ月間のみ)

 –

通話オプションかけ放題(24時間
いつでも):
1,100円/月

かけ放題(10分/回):
770円/月
通話パック(60分/月):
550円/月
かけ放題(24時間
いつでも):
1,870円/月

データの繰り越し
特典Yahoo!プレミアム
会員になれるので、
対象金額の5%還元。

※1:新規及びMNPでプランM/Rの場合
※2:新規及びMNPの場合

料金プランでワイモバイルが少し高めになっていますが、その差は「10分以内の国内通話かけ放題」にあります。ワイモバイルでは、予めプランの料金に組み込まれていますが、UQモバイルは別料金のオプションになっています。

そして面白いのが、両者でオプションとなっている24時間国内通話かけ放題」を組み込んだ時の料金です。この場合、両者同じ料金になります。

例えば、データ通信容量が10GBの場合、

  • ワイモバイル:4,048円 + 1,100円 = 5,148円
  • UQモバイル:3,278円 + 1,870円 = 5,148円

と、同額に!

iPhoneSE2を通話中心で利用される方にとっては、ワイモバイルUQモバイルの間には殆ど差が無いことが解ります。

 

データ通信が中心の方は、UQモバイル

逆に、iPhoneSE2を購入しても通話で利用することは余りないという方は、UQモバイルの方がお得です。

しかもUQモバイルは、データの繰り越し(余った容量を翌月に持ち越せる)ができるので、データ容量をムダにすることなく効率的に消化することができます。

つまり、通話はそれほど利用しないという方、言い換えると、データ通信での利用が中心という方は、ワイモバイルよりもUQモバイルがおすすめです。

 

2年間のトータル費用で比較

3大携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とワイモバイルUQモバイルの間で、2年間のトータル費用にどれくらいの差があるのかを比較してみましょう。

以下の2つのケースで2年間のトータル料金を算出してみました。

ケース1:
毎月のデータ通信容量は7GB
3大携帯キャリアの場合、2年定期契約を選択。
通話代等のオプションは考慮していません。
表示は税込

 UQ
モバイル
ワイ
モバイル
NTT
ドコモ
auソフトバンク
2年間
トータル
78,672円
※1
92,532円
※2
157,872円
※3
157,872円
※4
190,872円
※5
UQモバイル
との差
 –13,860円79,200円79,200円112,200円

※1:スマホプラン「R」の料金
※2:スマホベーシックプラン「M」の料金。
※3:ギガライトの「dカードお支払い割」適用後または2年定期契約の料金。
※4:ピタットプラン4GLTEの料金で2年契約N適用時です。
※5:ミニフィットPLANは~5GBまで。従ってメリハリPLAN時の料金です。

 

ケース2:
毎月のデータ通信容量は10GB
3大携帯キャリアの場合、2年定期契約を選択。
通話代等のオプションは考慮していません。
表示は税込

 UQ
モバイル
ワイ
モバイル
NTT
ドコモ
auソフトバンク
2年間
トータル
78,672円
※1
92,532円
※2
151,272円
※3
190,872円
※4
190,872円
※5
UQモバイル
との差
13,860円72,600円112,200円112,200円

※1:スマホプラン「R」の料金
※2:スマホベーシックプラン「M」の料金。
※3:ギガホの「dカードお支払い割」適用後または2年定期契約の料金。ギガホ割適用。
※4:データMAX4GLTEの料金で2年契約N適用時です。スマホ応援割IIも適用。
※5:ミニフィットPLANは~5GBまで。従ってメリハリPLAN時の料金です。

 

上記で、ケース1とケース2の違いは、月間のデータ容量だけです。月間のデータ容量を7GBから10GBにしただけで、上記のように2年間トータルの料金の差が更に広がります。

3大携帯キャリアの料金と比較すると、10GBの場合、2年間で72,000円 ~ 112,000円も違ってきます。この差は非常に大きいです。

UQモバイルでのiPhoneSE2の端末代金は、携帯キャリアと比較すると、

iPhoneSE2 64GB:最大15,000円

iPhoneSE 128GB:最大10,000円

ほど高くなっていますが、これを含めても、データ通信容量が10GBiPhoneSE 128GBの場合、2年間で62,000円102,000円程安くなります。「如何にUQモバイルが安いか!」がお解りいただけると思います。

 

以上のように、データ通信容量を10GBくらいまでしか利用しないライトユーザー、しかもデータ通信がメインでiPhoneSE2を利用される方にとって、UQモバイルは非常にお得となっています。

さらに、UQモバイルauサブブランド。格安SIMと言えども、他のMVNOと比較して通信速度や通信の安定性において良い口コミや評判が多いです。

そんな大変お得なUQモバイルで、今大人気となっているiPhoneSE2 64GB/128GBが利用できる訳ですから、まさに「スマホの理想的な使い方に近い」と言えるのではないでしょうか!

 

 

UQモバイルのデメリットは?

ただ、注意して頂きたいこともあります。特に、以下に該当する方は、UQモバイルはおすすめできません。

  • データ容量が10GBを超えるような方
  • キャリアメールが必須の方
  • 実店舗での対面サポートが必要な方

データ容量が10GBを超えるような方

UQモバイルの料金のメリットを享受できるのは10GB程度までです。月間のデータ通信容量が20GB、30GB、50GBと中・大容量になってくると、携帯キャリアの方が安くなります(というか、UQモバイルが高くなります。データ増量で増やすのは非現実的)。

つまり、

  • おおよそ10GBまでのライトユーザーUQモバイルがお得!
  • 10GBを超えるような中・大容量ユーザー3大携帯キャリアの方がお得!

と言えるでしょう!

キャリアメールが必須の方

UQモバイルauのサブブランにはなりましたが、auで使用していた@ezweb.ne.jpのようなキャリアメールのドメインは使えなくなります。@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jpも同じです。

UQモバイルでは、220円/月のオプション料金で、○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスが使えるようになります。

実店舗での対面サポートが必要な方

UQモバイルも、auショップのような実店舗が増え、対面でサポートしてもらえる機会も増えてきているようです。但し、これは、大都市の場合。地方に行くと、まだまだ「UQモバイルのショップが無い」場合が多いようです。

地域によっては、〇〇電機のような大手電機店のスペースを借りてUQモバイルのショップを開設しているところもありますが、毎日は常駐していないケースもあります。

3大携帯キャリアのメリットの一つは、お住まいの近くに実店舗があり、そこで対面のサポートを受けられること。しかし、auのサブブランドであるUQモバイルといえども、auと同等の対面サポートを期待するのは地域によっては無理のようです。

3大携帯キャリアのような実店舗での対面サポートを期待されている方は、お住まいの地域によりますが、UQモバイルへの乗り換えはおすすめしません。

 

 

UQモバイルへ乗り換える方法

携帯キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)からUQモバイルに乗り換える際の手続き・手順についてご紹介します。

ここでは、

の場合について説明します。

以下では、3大キャリアを例に取り挙げていますが、ワイモバイル等の格安SIMの会社をご利用中の方がUQモバイルへ乗り換える場合も、手続きの流れは同じです。

ただ、解約のタイミングや解約料については3大キャリアと異なる場合がありますので、それぞれの格安SIMのホームページでご確認下さい。

iPhoneSE2を持ち込んでUQモバイルへ

NTTドコモやau、ソフトバンクで既にiPhoneSE2をご利用中の方が、iPhoneSE2を持ち込んでUQモバイルへ乗り換える場合の手順は次のようになります。

  1.  解約の際の解約金を出来るだけ抑えるために、タイミングを見極める。
  2.  SIMロック解除を行う。
  3.  MNP予約番号を取得する。
  4.  UQモバイルでSIMカードを購入する
  5.  初期設定を行う

1. 解約のタイミングを見極める

2019年10月の法律改正(改正電気通信事業法)により、今まで契約更新月以外約10,000円もかかっていた解約料が、1,000円以下になりました。但し、この1,000円の解約料が適用されるのは、この「新しいプラン」から乗り換える場合のみです。

auの場合の「新しいプラン」とは?

KDDIは、2019年9月12日、「従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始」というリリースを行い、5つの料金プランを2019年10月1日より提供しています。

このプランから2年単位の契約あり・なしが選べたり、契約更新月以外の解約金が1,000円へと変更になっています。

解約更新月以外の解約料1,000円が適用されるのは、上記の通り新しいプランからですので、それ以前の古い料金プランに加入されたまま解約をすると、従来どおり9,500円の解約料が発生します。

古いプランに加入されている方は、そのまま契約更新月まで待つか(解約料0円)、あるいは新プランに移行して翌月適用されるまで待つようにしましょう(解約料1,000円)。

このどちらかのタイミングでUQモバイルに乗り換えれば、キャリアでの解約料は1,000円以下で済みます。

 

乗り換えのタイミングについての詳細は、

格安SIMへの乗り換えが加速!?法改正がもたらしたもの
格安SIMに乗り換えるお得な方法をご紹介。タイミングは?MVNOはどこがいい?

をご覧ください。

 

2. SIMロックの解除を行う

NTTドコモソフトバンクからiPhoneSE2を持ち込んでUQモバイルへ乗り換える場合、「SIMロックの解除」を行う必要があります(au -> UQモバイルの場合は、この手続は不要です)。

ただ、この「SIMロックの解除」の手続きは、すごく簡単!無料でWebにて、もしくは店舗でお手続きができます。

現在、NTTドコモをご利用の場合は、「SIMロック解除」のサイトをご参照下さい。

現在、ソフトバンクをご利用の場合は、「ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除」をご参照下さい。

現在auをご利用の場合は、「SIMロック解除」の手続きは不要です。

3. MNP予約番号を取得する

今お使いの電話番号をそのままUQモバイルでご利用になる場合、現在加入されている携帯キャリアにて乗り換え手続きのための予約番号を取得する必要があります。

この番号は、UQモバイルでSIMカードを購入する際に必要になります。

手続きは簡単です。下表のWebサイトへアクセスするか電話して手続きを進めて下さい。

現在ご利用中の
携帯キャリア
手続先
NTTドコモドコモの携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
My docomo」からも手続きが可能
au0077-75470
ソフトバンクソフトバンク携帯電話から *5533

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

4. UQモバイルでSIMカードを購入する

UQモバイルの公式サイトへアクセスして、SIMカード購入(VoLTE用マルチSIM)の手続きを行います。

5. 初期設定を行う

ご自宅にVoLTE用マルチSIMが届いたら、こちらの手順に従って初期設定を行います。

 

UQモバイルでiPhoneSE2を購入し乗り換える

NTTドコモやau、ソフトバンク、あるいは他の格安SIM(MVNO)の会社をご利用中の方が、UQモバイルiPhoneSE2 64GBもしくは同128GBを購入し乗り換える場合の手順は次のようになります。

iPhoneSE2 256GBの場合は、Apple Storeで端末を購入しUQモバイルではSIMカードのみを購入します。

MNPを利用する場合

  1.  解約の際の解約金を出来るだけ抑えるために、タイミングを見極める。
  2.   MNP予約番号を取得する。
  3.  UQモバイルでiPhoneSE2を購入する(契約方法は「のりかえ(MNP)」を指定)。
  4.  初期設定を行う

スマホ端末を新しく購入するので、「SIMロック解除」は不要です。

MNPは利用しない場合

  1.  解約の際の解約金を出来るだけ抑えるために、タイミングを見極める。
  2.  UQモバイルの公式サイトでiPhoneSE2を購入する(契約方法は「新規契約」を指定)。
  3.  初期設定を行う

スマホ端末を新しく購入、さらに電話番号も新しく取得することになるので、上記のようにシンプルな手続きになります。

 

 

機種変更の場合は?

既にUQモバイルをご利用中の方が、現在ご利用中のスマホをiPhoneSE2に機種変更される場合です。

iPhoneSE2 64GB/128GBの場合は、UQモバイルの公式サイトで機種・カラーを選んだあと、契約方法で「機種変更」を選んで下さい。

その後、「ご契約手続きへ」をタップすると、「my UQ mobile」へのログインを求められます。
IDとパスワードを入力して「my UQ mobile」にログインします。あとは、画面の指示に従って「機種変更」手続きを進めて下さい。

 

まとめ

あの大人気のiPhoneSE2UQモバイルで利用する!

この「iPhoneSE2 + UQモバイル」という最強の組み合わせが、遂にお手軽に実現できるようになったのです。

そして、最大のメリットは、大人気のiPhoneSE2UQモバイル上で利用することによって、毎月の料金を格段に安く抑えることが出来るようになります。携帯キャリアと比較して、2年間で最大90,000円近くも抑えることができるのです。

ただ、注意していただきたいのが、データ通信容量が10GB/月くらいまでという比較的ライトなユーザーに限られること。

とは言っても、毎月10GB近く使えて、余ったら翌月に繰り越すこともできるのですから、意外と多くの方がこの恩恵を受けることができるのかもしれません。

3大携帯キャリアからUQモバイルへ!

iPhoneSE2の販売がきっかけとなって、UQモバイルへの乗り換えが加速しそうです。

 

>> UQモバイルの公式サイトヘ!