楽天モバイルのアンリミット(UN-LIMIT)ってどう?お得情報やキャンペーン等も

楽天モバイルのアンリミット(UN-LIMIT)ってどう?お得情報やキャンペーン等も

2020年4月に楽天モバイルアンリミットUN-LIMIT)をリリースして、1年以上が経過しました。

今では、このアンリミットUN-LIMIT VIへと大きく進化。サポートエリアは日々拡大し、5Gのサポートに加え料金体系も大きく進化を遂げています。

ここでは、楽天モバイルのアンリミットについて、最新情報やキャンペーン等含めてご紹介していきます。

 

楽天モバイルの公式サイトは、↓↓↓

 

楽天アンリミットで実施中のキャンペーン!

モバイルWiFi 実質0円お試しキャンペーン

キャンペーン概要

Rakuten WiFi Pocket 2B」の販売が開始されました。

これに伴い、Rakuten UN-LIMIT VI を初めてお申し込みなら、

  • セットで、本体代1円5,000ポイント還元(※)。
  • さらに、「Rakuten UN-LIMIT VI」の月額料金:2,980円(税込3,278円)が3ヶ月0円(但し、通話料等別)

※)5,000ポイントは、回線開通月の翌々月末日に付与されます。

キャンペーン期間

2021年7月29日(木)~ 終了日未定

 

eKYC+eSIMのお申込みで+1,000ptキャンペーン

キャンペーン概要

【新規&MNP限定】Webまたはアプリから、eKYCを利用してeSIMをお申し込みの方に、1,000ポイントが加算されるキャンペーンです。

■「eSIM」「eKYC」とは?
楽天モバイルの場合、eSIM対応スマホをお持ちなら、eKYCでWebまたはアプリからお申し込み完了後、約5分で開通します!
※審査状況により、1営業日程度かかる場合があります。SIMフリーのiPhoneでない場合、SIMロック解除が必要です。

■「eSIM」とは?
スマホ内臓型のSIMのことです。
SIMカードの受取り/差替え不要で、契約時にはオンラインでSIMの情報を書き込みます。

「eSIM」対応機種:iPhone はXR/XS以降の全機種搭載、AndroidはRakuten BIGs、AQUOS sense4 lite、OPPO A73、Google Pixel5など

■「eKYC」とは?
オンラインでの本人確認のことで、スマホから本人確認書類とご本人の顔を撮影し、オンラインで照合することで本人確認が完了します。

楽天モバイルでは、7/5にアプリからの申込時だけではなく、Web申込時でもeKYC(AIかんたん本人確認)が可能になっています。

キャンペーン期間

2021年7月15日(木)9:00〜2021年8月18日(水)8:59

 

Rakuten UN-LIMIT VIへのお乗り換えが超お得!

キャンペーン概要

以下のRakuten UN-LIMITのお申し込みで、最大25,000ポイントが還元されます!

  • 対象のAndroid端末UN-LIMIT VIのお申込みで、
    最大25,000ポイント還元!
  • 他社からの乗り換え(MNP)なら、
    回線のみでも20,000ポイント還元!

詳細は、公式サイトでご確認ください。

キャンペーン期間

終了日未定

 

iPhoneの超お得!乗り換えキャンペーン

キャンペーン概要

以下のいずれかのお申込みで、最大20,000ポイントが還元されます。

  • 本キャンペーン対象のiPhoneとセットでのお申込みで、最大20,000ポイントが還元されます。
  • 他社からの乗り換え(MNP)なら回線のみでも、最大20,000ポイントが還元されます。

詳細は、公式サイトでご確認ください。

キャンペーン期間

終了日未定

 

「UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン

キャンペーン概要

  • 「UNLIMIT VI」のプラン料金が、プラン利用開始日から3カ月間無料
  • また、ユニバーサルサービス料がプラン利用開始日から3カ月間無料。

となるキャンペーンです。

 但し、本特典は、おひとり様1度のみ。最初にお申し込みいただいた1回線目に適されます。

 また、過去に「プラン料金1年間無料キャンペーン」が適用されていた場合、今回の「プラン料金3カ月無料キャンペーン」は適用対象外となります。

■キャンペーン条件

下記いずれかの方法にてお申し込み

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規お申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み

キャンペーン申込期間

 2021年4月8日(木)0:00〜終了日未定

 

 

楽天モバイルのお得情報

魅力的な新端末発売のお知らせ

■ Rakuten Hand
価格:20,000円(税込)
プランセット購入で、最大24,999円相当のポイントをプレゼント

■ OPPO A73
価格:25,001円(税込)
プランセット購入で、最大25,000円相当のポイントをプレゼント

■ AQUOS sense4 plus
価格:43,800円(税込)
プランセット購入で、最大20,000円相当のポイントをプレゼント

具体的に対象となる販売中の機種と還元ポイントは、2021年6月下旬現在、下表のとおりです。
(下表の楽天ポイントは、タイミングによって変わっている場合があります。公式サイトで再度ご確認下さい)

商品名

一括払い
時の価格
(税込)

楽天
ポイント
(注)
iPhone12 Pro Max141,700円~20,000
iPhone12 Pro127,395円~20,000
iPhone12101,176円~20,000
iPhone12 mini87,712円~20,000
iPhoneSE255,170円~20,000
Rakuten Hand20,000円24,999
Rakuten BIG s50,980円20,000
Rakuten BIG49,800円25,000
Rakuten Mini:1円5,000
OPPO A7325,001円25,000
OPPO Reno5 A42,980円20,000
OPPO Reno3 A26,980円25,000
HUAWEI nova 5T59,800円20,000
OPPO A5 202022,020円10,000
OPPO Reno A 128GB38,800円10,000
AQUOS sense4 lite25,001円25,000
AQUOS sense4 plus43,800円20,000
AQUOS sense3 plus37,980円25,000
AQUOS sense3 lite25,980円10,000
AQUOS R5G128,800円20,000
arrows RX20,000円10,000
Galaxy A718,700円10,000
Xperia Ace29,800円20,000
Galaxy S1071,980円20,000
Galaxy Note10+76,980円20,000

注)製品+プランセット購入の場合の最大ポイントです。

 

Rakuten Mini/BIG等で採用されている「eSIM」って何?

eSIM(embedded Subscriber Identity Module)とは、スマホなどの端末本体に予め組み込まれたSIMのことです。

今までのSIMは、小さな四角いチップ形状のものを端末のSIMスロットに挿入して使用していましたが、eSIMは、QRコードを読む等の方法で携帯端末情報を取り込んで、内蔵されているSIMに書き込みます。

メリットとしては、

  • キャリアで発行されたSIMの情報を即座に取り込む事ができるので、スムーズな乗り換えが可能になります(従来のように、郵送されてくるSIMの到着を待つという手間が省けます)
  • 複数のSIM情報が保存できるので、端末操作で切り替えて使える(一つの端末で複数の回線を使い分けることができる。2台持ちが不要に)

楽天モバイルでは、「Rakuten Mini/BIG」がこのeSIMに対応しています。他にも、以下のスマホがeSIMに対応しています(2021年3月頭現在)。

iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone SE2
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro MAX
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR

Google Pixel 5
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 4

eSIMの詳細は、こちらをご覧ください。

 

楽天モバイルの公式サイトは、↓↓↓

 

 

Rakuten アンリミットについて

2020年4月8日にRakuten アンリミット(UN-LIMIT)がスタートして1年。2021年4月1日に、「UN-LIMIT VI」へと生まれ変わりました。

0 ~ 1GB:無料
1 ~ 3GB:980円(税込1,078円)
3 ~ 20GB:1,980円(税込2,178円)
20 ~ 無制限:2,980円(税込3,278円)

また、「Rakuten Link」というアプリを使用すれば、国内通話が無料でかけ放題

これで、月額2,980円(税込3,278円)以下!なのですから、驚きです。しかも、料金プランはこれだけ。とてもシンプルです。

楽天アンリミットの月額料金を他の携帯キャリアと比較してみた

下のグラフは、楽天アンリミットの料金をドコモ、au、ソフトバンクそしてワイモバイルと比較したものです。


注)
楽天モバイル:UN-LIMIT VI
ドコモ:ギガホ プレミアの料金
au:使い放題MAX4Gの料金
ソフトバンク:メリハリ無制限の料金

月のデータ通信容量が20GBGBを超えると、料金の格差は約3,960円になります。
但し、これには、国内通話かけ放題料金が含まれていません。

携帯キャリアの国内通話かけ放題料金は月額1,870円1,980円(楽天モバイルは、Rakuten-Linkを利用すれば無料)なので、これを含めるとその差は更に広がり、月額5,830円5,940円にも達します。
年間では、約70,000円にもなります。

 

さらに、携帯やスマホの契約で煩わしかった契約の「縛り」はありません。契約解除金(違約金)もなし。

このように、シンプルで分かりやすく、データも国内通話も使いたい放題という、今までの携帯回線サービスの常識をくつがえす新しいサービスです。

 

8つのZERO宣言

2020年11月4日、楽天モバイルがゼロ宣言を行いました。

楽天モバイルアンリミット(UN-LIMIT)のプラン料金が3ヶ月無料0円)になることに加え、以下の料金も0円になるというものです。

 

詳細は、楽天モバイルの公式サイトでご確認ください。

 

楽天モバイル「アンリミット」、ここは注意!

ただ、幾つかの注意点があります。

1.Rakuten アンリミット」が使用する回線には、2種類あります。上記の楽天回線パートナー回線au)です。

楽天回線のエリアは、楽天自身が運用する回線網のエリアで、サービス範囲は限定的。現在、全国規模のサポートに向けて拡張が行われています。

一方のパートナー回線エリアとは、「au」網。

両方のサポートエリアは、こちらで確認することができます。

 

2.データ容量無制限の対象は、楽天回線を使用した場合です。従って、この恩恵を受けることが出来るのは、今のところ、一部地域の方に限定されます。

急ピッチでエリアの拡張が行われているようですが、全国規模で使えるようになるには、まだ時間がかかりそうです。

 

3.楽天回線が使用できないエリアは、パートナー回線が使用されます。パートナー回線を使用する場合、

1ヶ月のデータ容量は、最大5GB5GBを超えると、通信速度は最大1Mbpsに制限されます。
翌月まで待つか、データ容量の追加オプション購入(1GBあたり550円)でこの制限を解除することができます。

 

4.2021年4月現在も、楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)や他社で購入された製品の楽天回線での動作確認が徐々に取れつつあります。

「この端末はどうなの?」という方は、こちらの「楽天回線の対応状況を確認する」でご確認ください。

 

パートナー回線ってどうなの?

アンリミット楽天回線そのものを使えるのは、まだごく一部のエリアのみ。従って、他のエリアでは、パートナー回線(= au)を使うことになります。

このパートナー回線の場合、「UN-LIMIT(無制限)」の恩恵を受けることは出来ず、月間のデータ容量は、5GB/月に制限されてしまいます。

でも、この月額データ容量を使い切っても、制限される通信速度は最大1Mbpsもあるので、動画の視聴やアプリのダウンロード以外はほとんど問題なく使えるでしょう。

しかも、「Rakuten Link」を使用すれば、国内通話はかけ放題。

さらに、楽天回線が使えるようになれば、アンリミット(無制限)の恩恵を思う存分受けることが出来るようになります。

申し込みには、楽天回線対応の端末を購入・準備する必要がありますが、最大28,000の楽天ポイントが還元されるので、メリットはとっても大きいと思います。

 

楽天モバイルの公式サイトは、↓↓↓