学割プランで格安SIMに乗り換え!学生にお得なプランとは?

学割プランで格安SIM(MVNO)に乗り換え!学生にお得なプランとは?

携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のネックは、月額料金が高いこと。だから、入学の季節に「学割プラン」のキャンペーンが登場しても不思議ではありません。

でも、格安SIMの会社(MVNO)に学割のプランあったら、もっとお得かも?と期待しませんか?

そもそも、格安SIM(MVNO)が誕生した理由は、高止まりし続ける携帯料金を出来るだけ安くしたいから。お陰で、今では、月額料金をかなり抑えることができるようになりました。

そんな格安SIMに、更に学割を求めるの?とちょっとビックリとしてしまいますが、学割」に対応している格安SIM(MVNO)が数社ありました。

ここでは、そんな学割に対応した格安SIM(MVNO)のプランをご紹介します。

ここまで安くなるんだ!?と驚くかも…

 

ワイモバイルの学割

2021年5月31日までのキャンペーンにはなってしまいますが、次のようなワイモバイル学割が実施中です。

  • お申し込み時のご利用になられる方の年齢:5 ~ 18歳
  • 新規・他社からの乗り換え
  • ソフトバンクからの番号移行
  • 料金プランのシンプル「M」「L」へお申し込み

の場合、ワイモバ学割の適用が可能です。家族割引との併用も可能です。

具体的な料金は、

 シンプル
M
シンプル
L
月間の
データ容量
15GB25GB
通常の月間
利用料金
2,980円
(税込:3,278円)
3,780円
(税込:4,158円)
ワイモバ学割
(割引額)
▲1,000円
(翌月から1年間)
ワイモバ学割
適用後の
月額料金
(翌月から
1年間)
1,980円
(税込:2,178円)
2,780円
(税込:3,058円)
家族割引
2回線目以降
割引額
 ▲1,080円
家族割引
適用後の
月額料金
900円
(税込:990円)
1,700円
(税込1,870円)

受付期間

2020年11月11日 ~ 2021年5月31日まで

 

ワイモバイルの詳細は、

ワイモバイル(Y!mobile)の強み・弱みと、3通りある申込み・契約方法
ワイモバイル(Y!mobile)の強みと弱みと具体的なサービス内容についてご紹介。実は、ワイモバイルの申し込み・契約方法には3通りあるのをご存知ですか?

 

 

UQモバイルの学割

2021年5月31日までのキャンペーンにはなってしまいますが、18歳以下(学生問わず)の方を対象としたUQ学割があります。

これは、UQモバイルのスマホプランの月額料金が、学生本人なら月間580円~1,580円オフというもの。

また、ご家族には家族割があるので、ご家族みんなでUQモバイルを活用すると「家族もオトクなUQ学割、だぞっ」になります。

 

まず、UQモバイルくりこしプランについてです。

月間の使用データ量ごとに、3つのプラン(「S」「M」「L」)が用意されています。

スマホ
プラン
SRL
データ量3GB15GB25GB
通話22円/30秒がかかります。
月額料金1,480円
(税込1,628円)
2,480円
(税込2,728円)
3,480円
(税込3,828円)

 

これに、UQ学割を適用した場合の月額料金をみてみると…

スマホプランS(3GB)M(15GB)L(25GB)
通常の
月額料金
1,480円
(税込1,628円)
2,480円
(税込2,728円)
3,480円
(税込3,828円)
UQ学割
割引額
▲580円
(但し翌月
から8ヶ月間)
▲1,580円
(但し翌月
から12ヶ月間)
▲1,580円
(但し翌月
から12ヶ月間)
U
Q

学割
ご本人と
その家族
翌月から
8ヶ月間、
900円
(税込990円)
翌月から
12ヶ月間、
900円
(税込990円)
翌月から
12ヶ月間、
1,900円
(税込2,090円)

受付期間

2020年11月11日 ~ 2021年5月31日まで

 

UQモバイルの詳細は、

UQ mobile(UQモバイル)の格安SIM。auの4G LTEで高速通信を!
UQ mobile(UQモバイル)が提供する格安SIMのプランやサービスについて。auの4G LTEを使用した高速通信が可能、キャンペーンも豊富でWi-Fiサービスも。

 

 

IIJmioならプランがシンプルで、家族での通話がお得に

IIJmioに学割はありませんが、ご家族でデータをシェアできるプランがありご家族全員で乗り換えると大変オトクになります。

IIJmioは、家族での通信量のシェアができます。3人以上の家族なら、ファミリーシェアプランを契約すると、10GBの通信量を最大10人までで共有できますよ。

また、IIJmioには、大容量オプションというのがあります。ファミリーシェアで月々のデータ容量が10GBでは足りないという方には、
■ 20GB/月追加:3,100円(税込3,410円)
■ 30GB/月追加:5,000円(税込5,500円)

容量を追加できるオプションがあります。

そしてもう一つ、IIJmioは、家族間での通話が定額にできるのも嬉しいですね。月額630円(税込693円)で、家族との通話は10分、他の人との通話は3分かけ放題。さらに月額830円(税込913円)なら、家族と30分、他の人とは10分かけ放題になります。

学生の場合、家族との通話は長くなりがちです。IIJmioで家族全員が乗り換えれば、何かと便利ですよ。

IIJmioの詳細は、

IIJmioおすすめの格安SIMはファミリーシェア。家族での容量シェアや通話割引に注目!
IIJmioおすすめの格安SIMプランは、12GB容量のファミリーシェア。家族で容量をシェアしたり家族間での通話割引が充実していたりと、ファミリーで格安SIMへ乗り換えをご検討中なら、IIJmioはおすすめです。

 

 

まとめ

格安SIMの会社(MVNO)の学割って、あまり見かけません。月額料金が充分安くなっているのに、更に安くして欲しい???と求めるのは酷かも。仕方ないですよね。

とはいいつつも、上記のように、格安なのに更に学割プランを提供しているMVNOが数社ありました。

他の格安SIM(MVNO)では、学割プランそのものは提供してはいないものの、学割以外のサービスが充実していたり他の条件で月額料金がお得だったりする場合もあります。

じっくり検討してみてください。