楽天モバイルがiPhone12、iPhoneSE(第2世代)の販売開始!シリーズの正式対応も!

楽天モバイルがiPhone12、iPhoneSE(第2世代)の販売開始!シリーズの正式対応も!

2021年4月22日、楽天モバイルからiPhoneの販売開始と正式対応に関する発表がありました。

  • 5G対応のiPhone12シリーズとiPhoneSE(第ニ世代)を同年4/30(金)より販売開始
  • 既存のiPhone(6s以降)も楽天回線に正式対応

ここでは、これら2点についてご紹介します。

楽天モバイルの弱点の一つがこのiPhoneにあった訳ですが、2021年4月1日に新しくスタートした「UN-LIMIT VI」と併せて、楽天モバイルの普及に更に弾みがつきそうです。

 

>> 楽天モバイルの公式サイトへ!

 

iPhone12シリーズとiPhoneSE2の販売を開始

まず、2021年4月30日(金)より販売が開始された、

  • 5G対応のiPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第二世代)

についてです。

販売機種は?

2021年4月30日(金)より、楽天モバイルから販売開始されたiPhoneの機種は次の通りです。

  • iPhone 12 64GB/128GB/256GB
  • iPhone 12 mini 64GB/128GB/256GB
  • iPhone 12 Pro 128GB/256GB/512GB
  • iPhone 12 Pro Max 128GB/256GB/512GB
  • iPhone SE(第2世代) 64GB/128GB/256GB

尚、iPhone 12およびiPhone 12 miniのパープル(64GB、128GB、256GB)の販売も行われています。

AirTagの販売も行っています。

 

価格は?

iPhoneをどこよりも安く、どなたにも最適なワンプランで!」という意向で設定された、楽天モバイルのiPhoneの価格。実際、楽天モバイルの通常価格は、NTTドコモ、au、ソフトバンクより安く設定されています。

ただ、NTTドコモ、au、ソフトバンクには、分割購入して端末を返却すれば残債が免除されるプログラムがあります(ドコモ:スマホおかえしプログラム、au:かえトクプログラム、ソフトバンク:トクするサポートと呼ばれているもの)。
契約期間が縛られるというデメリットがありますが、端末が安く入手できるメリットがあります。

残念ながら、楽天モバイルにはこの様なプログラムがありません。逆に、契約期間に縛られないというメリットがありますが…

次に、主なiPhoneについて、Apple Store の販売価格と比較してみました。Apple Storeで購入する方が安いようです。
楽天モバイルの場合、支払い方法は、一括/24回/48回に対応しています(但し、48回払いについては「楽天カード」でのお支払いのみ)。

機種Apple
Store
楽天モバイル
一括払い24回/
48回分割時
iPhone12
Pro Max 128GB
129,580円141,700円5,904円/回
2,952円/回
iPhone12
Pro 128GB
117,480円127,395円5,308円/回
2,654円/回
iPhone12
64GB
94,380円101,176円4,215円/回
2,107円/回
iPhone12
mini 64GB
82,280円87,712円3,654円/回
1,827円/回
iPhone SE
64GB
49,280円55,170円2,298円/回
1,149円/回

ただ、「楽天モバイルで購入すると、楽天ポイントが還元される!」という大きなメリットがあります。詳細は、後述します。

 

購入価格の具体例

楽天モバイルでiPhoneを購入し、同時にUN-LIMIT VIを契約した場合、月額料金がいくらになるかを2例ほどみてみます(但し、48回払いは「楽天カード」による支払いのみ対応)。

■ 例1
iPhone12 Pro 128GBを48回分割で購入し、楽天回線を思いっきり利用する場合の例です。

・iPhone12 Pro 128GB:2,654円/月(48回分割時)
・楽天回線(UN-LIMIT VI):3,278円/月
・計:5,932円/月(税込)

この場合の月額料金は、何と税込でも6,000円以下!他の大手キャリアのメインブランドでは、回線の月額料金だけでも6,000円を超えてしまいます。

楽天モバイルなら、高級で高価なiPhone 12でも48回で分割購入すれば、魅力的な料金で利用できます!

 

■ 例2:
人気のiPhoneSE2 64GBを48回分割で購入。データ容量は1GBを超えることはないという場合の例です。

iPhoneSE2 64GB:1,149円/月(48回分割時)
楽天回線:0円/月(但し、1GB/月以下の場合)
合計:1,149円/月(税込。1GB以下であれば、これだけの価格で済む)

UN-LIMIT VIの魅力のポイントは、データ容量が20GB以下の場合、使った分だけの料金で済むこと。特に、1GB以下であれば無料で利用できます。

従って、あの大人気のiPhone SE2も、月額1,149円(税込)で済んでしまうというのは本当に魅力的です。

 

キャンペーンが見逃せない!

楽天モバイルの魅力の一つに、楽天ポイントが貯まる・使えるというのがあります。今回の「iPhoneを楽天モバイルで購入し、Rakuten UN-LIMIT VIに申し込む」という場合も、例外ではありません。

iPhoneの発売を記念して、「最大20,000円相当のポイント還元!」キャンペーンが実施中!

  • Rakuten UN-LIMIT VIに初めてのお申込みで、5,000ポイント
    (お手持ちのiPhoneでもOK!)
  • iPhoneを一緒に購入で、15,000ポイント
  • 合計:最大20,000ポイント還元(但し、Rakuten Link アプリのご利用が必要)
  • しかも、お申込み時の事務手数料も0円

上で、iPhone購入価格をApple Storeの場合と比較してみましたが、この最大20,000ポイント還元を考慮すると、「楽天モバイルで購入したほうが実質安い!」という方も多いのではないでしょうか?

 

 

既存のiPhoneも楽天モバイルに正式対応

もう一つの目玉が、既存iPhoneの対応についてです。

今までは、

  • iPhoneSE2iPhone 12/12Pro、iPhone 11シリーズiPhone XS/XS Max/XRについては、一部動作確認済。iPhone Xを含むそれより古い機種は利用できません。
  • 「一部動作確認済み」なので、動作しない機能があるということです(従って、楽天モバイルでは動作保証対象外となっています)。

といった問題があり、サポート対象外となっていました。それが、2021年4月27日から順次、iPhone 6s以降/ iOS14.4以降のものについて、楽天モバイルでも正式にサポートされるようになります。

まとめると下表のようになります。

■ iPhoneシリーズの楽天モバイル対応状況

項目対応状況
対応機種iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第二世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s plus
iPhone 6s
確認時のOS
バージョン
iOS 14.4以降
SIMタイプnanoSIM/eSIM
(eSIMは、端末がeSIM対応で
あること)
対応回線4G:対応
5G:対応(端末が5G対応である
こと)
対応サービス音声通話:対応
データ通信:対応
テザリング:対応
SMS:対応
ETWS
(緊急地震速報、
津波警報など)
受信可
APN自動設定国内:対応
海外:対応

尚、他キャリアが販売したiPhoneを持ち込まれる場合は、SIMロックを解除する必要があります。

 

まとめ

今まで、楽天モバイルの弱点とされてきたiPhoneシリーズのサポート。

今回、以下2つの点がアップデートされたことにより、このデメリットが解消されました。

  • iPhone 12シリーズ、iPhone SE(第二世代)の販売開始。
  • iPhone 6s以降 / iOS14.4以降のiPhoneシリーズを正式サポート。

これで、NTTドコモやau、ソフトバンクと比較しても遜色なくiPhoneが使えるようになります。

更に、2021年4月1日からは、「20GBなんて使い切れない。だから、使った分だけの料金で済ませたい!」という方にも配慮した「UN-LIMIT VI」もスタートしています。

[UN-LIMIT VI」と「iPhoneの正式サポート」。これで、楽天モバイルの普及に一段と弾みがつきそうです!

 

>> 楽天モバイルの公式サイトへ!