HISモバイルの自由自在290のメリット・デメリット。おすすめはこんな方!

HISモバイルの自由自在290のメリット・デメリット。おすすめはこんな方!

 

HISモバイル爆安の新料金プラン自由自在290」がスタートしました。

  • 音声対応SIMの月額料金は、データ容量100MB未満で290円/月からと最安級。
  • 5分かけ放題完全かけ放題も格安料金で提供中!
  • 通話料金は、9円/30秒と大手キャリアの半額以下。
  • データ容量の追加チャージも200円/GBと、これもahamo等の半額以下。

格安を超えて爆安に徹底的にこだわった、小・中のデータ容量向けサービスです。

「どうせ、安かろう悪かろうのサービスじゃないの?」

と、疑いの目でみられている方もおられるでしょう。でも、ドコモの回線を使った小・中データ容量向けのサービスなので、使い方を少し工夫すれば、格安SIMの恩恵を受けることができます。

ここでは、そんなHISモバイルの「自由自在290」について、メリット・デメリット、こんな方におすすめを含めてご紹介します。

 

>> HISモバイルの公式サイトヘ!

 

HISモバイルについて

HISモバイルとは?

旅行会社大手のHISと、通信事業を手掛ける日本通信が主要株主というHISモバイル

「HISグループ内の様々な事業と通信を組み合わせ、新しい価値創造を提供し続ける」ことを目的として、今まで、

  • 海外に出かける旅行客には、「変なSIM
  • 日本を訪れる旅行客には、「プリペイドSIM

というサービスを提供してきましたが、2018年より本格的にMVNO事業に参入。「ビタッ!プラン」、「格安かけ放題プラン」、「格安弐拾(20GB)」を提供してきました。

そして、2022年5月19日、「格安から爆安へ!」を謳った「自由自在290」という衝撃的な料金プランの提供を開始。大きなインパクトを与えています。

 

HISモバイルの「自由自在290」サービス概要

現在、HISモバイルが提供している上記の「自由自在290」について、もう少し詳しくまとめてみました。

特徴

とにかく、料金が「格安」を超えて爆安!

これに尽きると言えるでしょう。具体的には、

  • 1GB550円3GB770円は、業界最安級
    の料金
  • 通話料金は9円/30秒と大手各社の半額以下!
    しかも、専用アプリ不要、プレフィックス
    番号不要なので、半額以下でありながら使い
    やすい
  • データチャージ料金1GBあたり200円
    これも格安!

と安いことだらけ。

また、ターゲットユーザーも、例えば、

  • データも通話もほどほど使うという方:
    3GB+5分かけ放題:1,270円/月
  • データも通話もいっぱい使うという方:
    20GB+5分かけ放題:2,690円/月
  • スマホは通話中心という方:
    1GB+完全かけ放題:2,030円/月

と、格安SIMのユーザーを幅広くカバーしている。

このように、HISモバイルは、数ある格安SIM
(MVNO)の中でも爆安級のサービス
を、
多くのユーザーに提供できるモバイルサービス!

おすすめはこんな方
  • 月々のスマホ代をもっと安くしたい方、
  • 格安SIMを検討しているけれど、どこが
    良いのか分からない方

など。

取り扱いスマホ(2023年1月中旬現在)           

取り扱いスマホは、売り切れや新規端末入荷等で
日々変化しています。
最新情報は、公式サイトで改めてご確認ください。

スマホ
iPhone12 64GB【中古】:
iPhone11 256GB【中古】:
iPhone11 64GB【中古】:
iPhone SE2 64GB【中古】:
iPhone8 plus 64GB【中古】:
iPhone8 64GB【中古】:
iPhone 7 128GB【中古】:
iPhone 7 32GB【中古】:

AQUOS sense7【新品】:
AQUOS EVER SH-02J【中古】:
AQUOS sense6【新品】:
AQUOS sense6【中古】:
AQUOS sense3【中古】:
AQUOS sense3 plus サウンド【中古】:
AQUOS sense2【中古】:
AQUOS sense【中古】:
AQUOS sense basic【中古】:
AQUOS wish2【中古】:

Galaxy A22 5G【中古】:
Galaxy A21【中古】:
Galaxy A21 シンプル【中古】:
Galaxy A20【中古】:

OPPO Reno7 A【新品】:

Nubia Red Magic 7【新品】:

Blackview BV6300【新品】:

Fujitsu arrows Be F-05J【中古】
Fujitsu F05J【中古】:

ASUS ROG Phone 5【新品】:

moto g52j【新品】:
moto g50【新品】:
moto e32s【新品】:
moto g32【新品】:
moto g30【新品】:
moto g31【新品】:

NichePhone-S+【新品】:

UMIDIGI A7S

Mode1 GRIP:

Xperia XZ3【中古】:
Xperia ACE【中古】:

KYOCERA Qua phone QZ KYV44【中古】:

ケータイ
AQUOS SH-02L【中古】:
un.mode phone01(3G)【新品】:
P-smart P-01J【中古】:
GRATINA KYF37【中古】:

ルーター
NEC Aterm MP02LN【新品】:
NEC Aterm MR05LN【新品】【中古】:
NEC Aterm MR05LN+クレードル【新品】:
NEC Aterm MR10LN【新品】:
富士ソフト FS030W【新品】【中古:
富士ソフト FS030W+クレードル:
富士ソフト FS030W【中古】

サービスと機能
使用回線

NTTドコモの4G LTE、3G

速度制限
データ容量の上限値以上に達した
とき、最大200kbpsに制限される。
学割
なし
家族割引
なし
通話料
9円/30秒
通話かけ放題
(税込)
5分かけ放題:500円/月
完全かけ放題:1,480円/月
バースト機能なし
データ繰り越しなし
シェアプランなし
カウントフリー
なし
公衆WiFi
なし
最低利用期間
解約料

最低利用期間:なし

解約料:なし

転出手数料
なし
初期手数料3,300円(税込)
その他
(税込)

データ容量追加チャージ:
200円/GB

 

HISモバイルの「自由自在290」詳細

HISモバイルが、2022年5月19日より、新しい料金プラン「自由自在290」の提供を開始しました。

格安を超えて爆安へ!

世界的な物価上昇により、家計の負担が一段と重くのしかかっています。
そんな中、HISモバイルは、少しでも家計負担軽減の一助に!と、通信費を軽くした新料金プラン「自由自在290」をスタートしました。

月額290円からのプランとなっており、まさに、「格安を超えて爆安へ!

新料金プラン

下表は、「自由自在290」の料金です(料金は、税込)。

 音声通話音声通話
+
5分かけ放題
音声通話

完全かけ放題
データ
通信専用
SMS
100MB
(※)
290円790円1,770円
1GB550円1,050円2,030円440円
3GB770円1,270円2,250円580円
7GB990円1,490円2,470円880円
20GB2,190円2,690円3,670円2,080円
50GB5,990円6,490円7,470円5,880円
通話料9円/30秒5分を超えた
国内通話は、
9円/30秒
国内通話は
無料
 –
データ
チャージ
200円/GB(最大100GBまで)
SMS
追加
50円/月

(※)データの上限を100MBに設定することはできません。100MBを超過した場合は550円(税込)での請求となります。

HISモバイルの「自由自在290」というサービスは、特に、7GB未満のデータ量に対する料金が、他の格安SIMと比べると最安級!になっています。

  • 月間のデータ容量が7GB未満の料金は、最安級!
  • 通話かけ放題も最安級

なので、スマホは通話中心という方におすすめのプランといえます。

  • そもそも、スマホで動画や映画の視聴はほとんどしない。
  • スマホは、LINEもしくはメールを読むなど文字ベースがほとんど。
  • 自宅でも職場でもWi-Fiを使用するので、データ容量はそれ程多くない。

などの、データ量はそれ程使わないという方に加え、

  • スマホは通話中心
  • 通話時間を気にせず使いたい

という、通話中心の方にもおすすめです。

音声SIM以外にも、データのみのSIMも用意されています。

 

20GBのプランは?

この、新料金プランの「自由自在290」は、通話もデータもいっぱい使うという方にもお使い頂けます。(NTTドコモの回線を使用)。

  • データ量20GB2,190円/月
  • 5分かけ放題:500円/月

の両方を合わせた料金は、2,690円/月と、ドコモのahamo(月額2,970円)と比べても安くなっています。

ドコモのahamo、KDDIのpovo2.0、ソフトバンクのLINEMOと比較してみました。

 HISモバイル
自由自在
290
ahamo
povo2.0
LINEMO
月額料金2,190円
(5分かけ放題含まず)
ahamo:2,970円
(5分かけ放題含む)
LINEMO:2,728円
(5分かけ放題が1年間
無料)
容量20GB

20GB。

povo2.0には、他の
データ容量の
トッピングあり。

LINEMOの
ミニプランは、3GB

追加データ料金200円/GB550円/GB
通話

500円/月で
5分かけ放題。
5分以上は、9円/30秒。

1,480円
完全かけ放題。

ahamo:
1回5分かけ放題。5分
以上は、22円/30秒

povo2.0:
550円/月で
5分かけ放題。
5分以上は、22円/30秒

LINEMO:
1回5分かけ放題(※)。
5分以上は、22円/30秒

その他特徴

安心のドコモ回線を
使用。

以上のように、料金が
格安!

povo2.0:
24時間データ容量無制限
というトッピングあり
(550円)
LINEMO:
LINEデータはカウント
しない。

※)通常、550円/月の料金が発生しますが、今なら、1年間無料で利用可能。

 

かけ放題プランも爆安!

HISモバイルの新料金プラン「自由自在290」は、データ通信より通話がメインという方に、特におすすめです(NTTドコモの回線を使用)。

  • データ通信容量は、1GBもあれば十分。
  • 通話中心なので、かけ放題のオプションが欲しい

という方には、

  • データ容量1GB:550円+5分かけ放題500円
    = 1,050円/月
  • データ容量1GB:550円+完全かけ放題1,480円
    = 2,030円/月

でご利用いただけます。

データ容量が1GB以上になると、通信速度は最大200kbpsに制限されますが、1GBあたり200円でデータ容量を追加できます。

 

「自由自在290」の特長!

主な特長は、次のとおりです(料金は、税込)。

1. 電話&データ付290円~、7GBでも1,000円以内
ドコモの回線を使用。主に音声通話を利用する方やライトユーザー向け。
月間のデータ容量が100MBを超えない場合は、月額290円でご利用頂けます。

2. 2種類のかけ放題オプション(※)
■ 完全かけ放題(1,480円/月)
データ容量100MB未満の料金は、月額290円。これに、この「完全かけ放題」を合わせても、月額料金は、わずか1,770円と爆安!

■ 5分以内かけ放題(500円/月)
データ容量100MB未満の料金は、月額290円。これに、この「5分かけ放題」を合わせても、月額料金は、わずか790円と爆安!

※ドコモ回線最安級のかけ放題となります。

3. 電話アプリ不要&電話代が業界最安級
わずらわしい専用電話アプリは不要。通話料は業界最安級(9円/30秒)で、高音質通話(VoLTE HD+)にも対応済み。

4. データ量追加も業界最安級
1GBあたり200円で、高速通信量の追加が可能です。
またデータ容量上限に到達後も、低速通信(最大200Kbps)のご利用が可能です。

 

ご注意

自由自在290」の提供開始により、以下のプランの受付は終了になっています。

■ 格安ステッププラン
■ 格安弐拾プラン
■ 格安かけ放題プラン
■ データステッププラン
■ SMSデータステッププラン

 

HISモバイル キャンペーン情報

皆得キャンペーン

キャンペーン概要

複数回線同時お申込みで、最大8,250円がキャッシュバック!されるキャンペーンです。

キャンペーン期間中、HISモバイルの音声通話付きプラン(月額)を複数回線同時にご契約いただくと、家族でも家族じゃなくても、ご契約回線数に応じて最大8,250円キャッシュバックされます。

【キャンペーン対象】

  • 同一名義で最大5回線まで対象となります。
  • 同一住所なら別名義でも対象となります。
  • シェアメイト・カップル・寮生の方も対象です。

【キャッシュバック額】

  • 2回線目、3回線目、4回線目:
    それぞれ1,650円キャッシュバック(契約事務手数料半額相当)
  • 5回線目:
    3,300円キャッシュバック(契約事務手数料全額相当)
    5回線同時申込の場合、合計8,250円キャッシュバック
    (1,650円 x 3 +3,300円 = 8,250円)

【ご注意】
※ご利用開始後、6カ月以上ご契約が継続されていることが条件となります。
※ご契約の回線のうち、1回線以上は音声通話付きプランをご契約ください。

キャンペーン期間

2022/2/17(木) ~ 2023/1/31(火)

 

オンライン体験ツアーご招待!

先着1,000名様!

自宅に居ながら世界一周旅行が体験できる
HISの「オンライン世界一周ツアー」にご招待!

 

旅行業務を営むHISを親会社にもつHISモバイルならではの、面白い企画です。

 

>> HISモバイルの公式サイトヘ!

 

HISモバイルのメリット・デメリット

HISモバイルのデメリット

  • 新料金プランの「自由自在290」が対応している回線はドコモのみ。KDDIやソフトバンク回線には未対応。
  • 使用しているドコモの回線は、MVNOの日本通信から借り受けています。従って、携帯キャリアの通信速度や安定性と比較すると、かなわないところがある
  • 次世代通信規格の5Gは利用できません。

 

HISモバイルのメリット

  • 下記の「おすすめはこんな方」にまとめていますが、データ容量、通話共に出来るだけ安いサービスをお求めの方に最適です。
  • HISモバイルのメインの新料金プランは、「自由自在290」ひとつ!従来は、格安ステップ、格安弐拾(20GB)、格安かけ放題プランという3つのプランがあって分かりにくかったところがありましたが、新料金プランはシンプル!分かりやすくなりました。
  • 自由自在290」の7GB未満の月額料金は、最安級!
  • 特に、通話料金が安い。9円/30秒は、大手キャリアの半額以下。しかも、専用アプリ不要、プレフィックス番号不要なので使いやすい。
  • データ容量チャージ料金も200円/GBと格安(携帯大手3社のチャージ料金は550円/GB)

 

 

 

HISモバイルの「自由自在290」、おすすめはこんな方

  • 「月間のデータ容量は数GBもあれば十分!」であることに気づかれた方。
    大手携帯キャリアは、月間のデータ容量20GBにフォーカスした新サービスの提供を開始、移行された方も多いと思います。ただ、使い始めてみて、「実際には数GBしか使っていない。20GBなんて使い切れない!」ということはありませんか?
    これら20GBの新サービス料金をHISモバイルの「自由自在290」の3GBの料金と比較してみると、月額2,200円も節約可能!1年間で約26,400円も節約できるのですから、この差は大きいです!
     
  • 通話料金も節約したい方
    大手キャリアの通話料金は22円/30秒ですが、HISモバイルの通話料金は9円/30秒と半額以下。しかも、専用の通話アプリ不要、プレフィックス番号の設定不要。
    通話料が格安になるアプリを導入していても、折返し等の電話をかける場合、そのアプリの使用を忘れて、22円/30秒の料金で通話してしまうことが結構あるようです。
    でも、HISモバイルの場合、通常の通話でも9円/30秒と半額で利用できるので、通話も「爆安」の恩恵を受けることが出来ます。
     
  • データも通話もほどほど使うという方:
    3GB+5分かけ放題:1,270円/月で使えます。

    データも通話もいっぱい使うという方:
    20GB+5分かけ放題:2,690円/月で使えます。

    スマホは通話中心という方:
    1GB+完全かけ放題:2,030円/月で使えます。

 

こちらの「スマホの月間データ容量は平均約7GB MM総研が携帯の利用実態を調査」という記事をご覧ください。

こちらMM総研の調査によりますと、スマートフォンの月間データ通信量は、

  • 3GB以下の方が約60%
  • 5GB以下の方が約75%
  • 7GB以下の方が約80%

となっています。意外と使ってないものです。

お時間がある時にでも、ご契約中のキャリアの「My Page」等で、ご自身の月間データ使用量をチェックしてみて下さい。「えっ!私も数GBしか使ってない!」と驚かれるかも…

 

 

>> HISモバイルの公式サイトヘ!