ビッグローブ(BIGLOBE)モバイルの評判・口コミ。料金と通信速度等を徹底レビュー!

ビッグローブ(BIGLOBE)モバイルの評判・口コミ。

2017年1月、au回線を運営するKDDIグループの一員となったBIGLOBEモバイル。その影響もあってか、特に、au回線の通信速度や安定性に関しては、なかなか好評のようです。

料金に関しては他のMVNOと比較して平均的ですが、エンタメ系データのカウントがフリー(課金の対象外)となるため、Youtube動画や音楽系のエンタメを中心にスマホを利用される方には、特におすすめの格安SIM(MVNO)と言えそうです。

BIGLOBEモバイルの料金や通信速度の評判や口コミって、実際どうなんでしょうか。

ここでは、そんなBIGLOBEモバイルの評判・口コミを中心にご紹介していきます。

 

BIGLOBE モバイルの公式サイトは、
↓↓↓
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

 

現在実施中のキャンペーンについて

大きく2種類のキャンペーンが実施されています。

  1. 音声通話SIMのみご購入時のキャンペーン
  2. 端末セット(音声通話SIM + 端末)でご購入時のキャンペーン

1. 音声通話SIMのみご購入時のキャンペーン

キャンペーン概要

このキャンペーンは、キャンペーン期間中に「音声通話SIMのみ(シェアSIMを除く)」をご購入される場合(新規もMNPも対象)、以下の4つの特典が適用されます。

  1. 3,000円相当のGポイント還元(音声通話SIMのみ、クーポンコード「SMC」)
  2. プラン月額料金が1年間700円(税込770円)から(※下図を参照)
  3. 初期費用(プラン申込み手数料:3,000円、SIMカード準備料:394円)3,394円(税込3,733円相当)が無料に!
  4. エンタメフリー・オプションが、最大6カ月無料(初回申込のみ)

注)Gポイントは1G=1円で、BIGLOBEの月額料金支払いにもお使いいただけるポイントサービスです。

 

■エンタメフリー・オプションとは?
Youtubeなど対象21のサービスが「通信量ノーカウント!」になるオプションで、通常の料金は、音声通話SIMの場合、月額280円(税込308円)です。

 

このキャンペーン価格をもとに、1年間の通信費を他社と比較してみたのが下図です。

このBiglobeモバイルのキャンペーンでは、1年間の通信費は、8,470円(税込)。さらに、3,000円相当の「Gポイント」を獲得すれば、年間の支払い総額は5,170円!と、更に格安になります。

キャンペーン期間

2021年10月01日 ~ 2021年11月30日

 

2. 端末セットでご購入時のキャンペーン

下表の対象端末と音声通話SIMとのセットのご契約、かつクーポン特典併用で、最大20,000円相当分のGポイント還元!端末代金が実質0円、というのもありますよ!

以下の3つの特典が適用されます。

  1. プラン月額料金が1年間700円(税込770円)から(※上図を参照)
  2. 対象端末 最大20,000円相当還元で実質0円~!(※下表を参照)
  3. エンタメフリー・オプションが、最大6カ月無料(初回申込のみ)

対象となる端末と付与される「Gポイント」一覧

対象スマホ標準価格
()は税込
付与
ポイント
実質価格
()は税込
iPhoneSE2 64GB:46,200円
(50,820円)



20,000円
相当還元



26,200円
(28,820円相当)
iPhoneSE2 128GB:51,360円
(56,496円)
31,360円
(34,496円相当)
Xperia 10 III Lite:
40,800円
(44,880円)
20,800円
(22,880円相当)
Mi 11 Lite 5G:37,680円
(41,448円)
17,680円
(19,448円相当)
AQUOS sense429,520円
(32,472円)
9,520円
(10,472円相当)
AQUOS sense4 plus43,200円
(47,520円)
23,200円
(25,520円相当)
OPPO Reno3 A30,960円
(34,056円)
10,960円
(12,056円相当)
Redmi Note 10 Pro31,536円
(34,689円)
11,536円
(12,689円相当)
OPPO Reno5 A37,920円
(41,712円)
17,920円
(19,712円相当)
moto g3023,328円
(25,660円)
3,328円
(3,660円相当)
OPPO A54 5G28,800円
(31,680円)
8,800円
(9,680円相当)
moto e716,992円
(18,691円)
16,992円
相当還元
実質0円
Redmi 9T15,840円
(17,424円)
15,840円
相当還元
実質0円

注)Gポイントは1G=1円で、BIGLOBEモバイルの月額料金支払いにもお使いいただけるポイントサービスです。

Gポイントの上手な使い方

1. BIGLOBEモバイル利用料金の支払いに使う

1G=1円(税抜)として利用可能です。
例えば、音声3ギガのお申込みで3,000ポイントをもらった場合、
実質、最大5ヶ月間、月額料金無料で利用できます。

2.日頃自分が使っているポイントに交換する

以下のポイントに交換できます。

 

■エンタメフリー・オプションとは?
Youtubeなど対象21のサービスが「通信量ノーカウント!」になるオプションで、通常の料金は、音声通話SIMの場合、月額280円(税込308円)です。

キャンペーン期間

2021年10月01日 ~ 2021年11月30日

 

2021年人気のスマホ3選

BIGLOBEモバイルの中で、申込数が多い人気機種を聞いてみました。
3選は、次のとおりです。

  1. Xiaomi Mi11 5G
  2. AQUOS sense4
  3. Apple iPhoneSE(第2世代)

1. Xiaomi Mi11 5G

■ ここがポイント

  • メインカメラは6400万画素(iPhone12は1200万画素)
  • 支払いに便利なFelicaに対応

スペックだけで言うと、XperiaやiPhoneとも引けを取らないが、価格が3~4万円台のミドルレンジのため購入しやすいのが人気の秘訣!

■ 基本機能をチェック

  • 製造メーカ:Xiaomi(中国)
  • BIGLOBE販売価格:37,680円(税込41,448円)
  • Gポイント還元額:20,000円相当
  • 実質価格:17,680円(税込19,448円相当)

 

2. AQUOS sense4

■ ここがポイント

  • 1週間持つ大容量4570mAhバッテリー
  • 高性能CPUと三眼カメラ搭載

普段使いなら間違いなしのAndroidスマホ。もちろんFelicaにも対応しており、機能の充実度度はさすがSHARP。

■ 基本機能をチェック

  • 製造メーカ:SHARP(日本)
  • BIGLOBE販売価格:29,520円(税込32,472円)
  • Gポイント還元額:20,000円相当
  • 実質価格:9,520円(税込10,472円相当)

 

3. Apple iPhoneSE(第2世代)

■ ここがポイント

  • 最新iPhoneでありつつホームボタン搭載
  • 低価格なのに高性能なスペックを備えてる

スペックはiPhone11と同様で人気のホームボタンを搭載。さらにApple製品でミドルレンジの価格帯も人気の秘訣。

■ 基本機能をチェック

  • 製造メーカ:Apple(米国)
  • BIGLOBE販売価格(64GB):46,200円(税込50,820円)
  • Gポイント還元額:20,000円相当
  • 実質価格:26,200円(税込28,820円相当)

 

>> Biglobeモバイルの公式サイトへ!

 

 

BIGLOBEモバイルの料金について

まず気になる料金プランですが、実際の料金と他のMVNOと比較してどうなのかをみてみましょう。

料金プランは?

下表は、BIGLOBEモバイル音声通話機能付きSIMの料金です。ドコモ回線au回線に対応、共通の料金体系になっています。

 1GB3GB6GB12GB20GB30GB
通常の
月額料金
()は税込
980円
(1,078円)
1,200円
(1,320円)
1,700円
(1,870円)
3,400円
(3,740円)
5,200円
(5,720円)
7,450円
(8,195円)

 

上記の音声通話機能付きSIM以外にも、SMS機能付きデータSIMデータ通信専用SIMがありますが、料金の詳細は、

ビッグローブモバイル(BIGLOBE Mobile)の格安SIMで、通信・通話料を限りなく節約!
格安SIMのBIGLOBEモバイルは、ドコモとau回線をサポートしたマルチキャリア対応のMVNO。動画や音楽を頻繁に視聴される方に、このビッグローブモバイルは特におすすめ。エンタメフリーで、対象となる動画や音楽のデータがカウントフリーになります。

をご覧ください。

この料金プランの特徴としては、

  • データ通信量が1GBから30GBまで6段階に分けられていて、ライトユーザーからヘビーユーザーまでカバー出来ている。
  • 加えて、20201年4月からは、1GB、3GB、6GBの料金が値下げ!

という点ですね。

 

他の格安SIM・MVNOと比較してみた

では、BIGLOBEモバイルの料金は、他の格安SIM・MVNOと比較した場合、高いのか?安いのか?どうなのでしょう?

BIGLOBEモバイルは、上記のようにドコモau回線の両方に対応していますが、KDDIグループの一員なので、au回線の料金に注目してみました。

それぞれの料金を10GBまで10GB以上に分け比較してみました。

ご注意)下図では、通話オプション等の料金は含んでいません。

au回線の料金比較

 

 

 

BIGLOBEモバイルの料金について

上のグラフから分かることは、Biglobeモバイルは、

  • 6GBくらいまでであれば、格安SIMの間では、平均的な料金体系になっている。
  • 6GBを超えるくらいから、格安SIMの間では、高めの料金になっている。

と言えそうです。

ただ重要なのは、BIGLOBEモバイルの格安SIMサービスの特徴を加味してレビューすることでしょう。

その特徴の一つが、エンタメフリー
音声通話機能付きSIMの場合、480円/月(税込528円/月)のエンタメフリーオプション料金が必要になりますが、Youtube等の動画や主だった音楽系のエンタメ系、Facebook等のSNSデータのカウントがフリーとなります。

スマホはYoutube等の動画閲覧がメインという方には、480円/月(税込528円/月)で見放題となるわけですから、BIGLOBEモバイルを利用しない手はないですね。

エンタメフリーオプションの料金は、音声通話SIMの場合、480円 -> 280円(税込308円、但し1GB/月以上のプラン)になりました。

 

料金に関する評判や口コミは?

まず気になるのは、料金です。

上述のように、BIGLOBEモバイルは、2021年4月1日より、月間のデータ容量が6GB/月以下の料金ついて値下げを実施しています。ただ、他の格安SIM各社も相次いで格安な料金プランを発表したこともあり、BIGLOBEモバイルの料金の優位性はそれ程ありません。

既に、新料金プランに関する評判や口コミが投稿されていますのでみてみましょう。

 

現在、BIGLOBEモバイルでは、「1年間は割安になる」キャンペーンを実施中(1GB/月:770円/月、3GB/月:770円/月)。この料金は、他の格安SIMと比較しても最安級なので、取り敢えず利用してみるという手もあります(キャンペーンの詳細は、こちら)。

 

2021年4月1日から新しくなった料金は、6GB/月以下のもの。それ以外の12GB/月、20GB/月、30GB/月の料金は従来のまま。今となっては割高感があります。

 

料金に関する評判や口コミのまとめ

2021年2月から始まった格安SIM各社の相次ぐ値下げ。それまでのBIGLOBEモバイルの料金は比較的安かったのですが、今回の値下げラッシュで価格の優位性はなくなってしまったように感じます。

ただ、現在、

  • 音声通話SIMの1GB/月、3GB/月の月額料金が、1年間770円(税込)
  • 初期費用:3,733円 -> 0円

になるキャンペーンを実施中なので、見逃す手はないでしょう!

 

端末込みでいくら位?

BIGLOBEモバイルで販売されている端末セット(端末+回線)の月額料金はどれくらいになるか、調べてみました。

幸いにも、このページの冒頭のキャンペーンでもご紹介しているように、現在、端末セットでお申し込み頂くと、

  • 音声通話SIMの月額料金が最大6ヶ月間1,200円引き
  • 特典対象の端末であればGポイントが付与されて、実質、端末が安く購入できる

など、大変ありがたい特典が付きます。

実際に人気の端末セットを幾つかシミュレーションしてみました。

購入条件は、

  • 端末セットのキャンペーンを利用する
  • 端末は、24回分割で購入する
  • 音声通話SIM:3GBコースを利用
  • 通話オプション:10分かけ放題を利用

とします。

 iPhone SE2 128GBiPhone SE2 64GB
写真
端末総額
(税込)
56,496円50,820円
24回分割時
の月額
(税込)①
2,354円2,117円
音声通話
SIM(3GB)
月額(税込)②
1,320円
(最初の6ヶ月間は、440円)
10分かけ放題
月額(税込)③
913円
月額(税込)
(翌月から
6ヶ月目まで)
①+②+③
3,707円3,470円
月額(税込)
(7ヶ月目から
24ヶ月目まで)
①+②+③
4,587円4,350円
付与される
Gポイント
20,000pt
20,000pt

ご注意)

  1. 端末価格は、タイミングによって変化しますので、公式サイトで再度ご確認下さい。
  2. 音声通話SIMの月額料金の440円(税込、最初の6ヶ月間)は、キャンペーン価格です。タイミングによっては、適用されない場合がありますので、公式サイトで再度ご確認下さい。
  3. 「付与されるGポイント」は、キャンペーン期間限定のものです。
  4. 別途初期費用として、申込み手数料:3,300円(税込)、SIMカード準備料:394円(税込433.4円)がかかります。

 

 AQUOS
sense4
OPPO
Reno3 A
写真
端末総額
(税込)
32,472円34,056円
24回分割時
の月額 ①
1,353円1,419円
音声通話
SIM(3GB)
月額(税込)②
1,320円
(最初の6ヶ月間は、440円)
10分かけ放題
月額(税込)③
913円
月額
(翌月から
6ヶ月目まで)
①+②+③
2,706円2,772円
月額
(7ヶ月目から
24ヶ月目まで)
①+②+③
3,586円3,652円
付与される
Gポイント
20,000pt
20,000pt

ご注意)

  1. 端末価格は、タイミングによって変化しますので、公式サイトで再度ご確認下さい。
  2. 音声通話SIMの月額料金の440円(税込、最初の6ヶ月間)は、キャンペーン価格です。タイミングによっては、適用されない場合がありますので、公式サイトで再度ご確認下さい。
  3. 「付与されるGポイント」は、キャンペーン期間限定のものです。
  4. 別途初期費用として、申込み手数料:3,300円(税込)、SIMカード準備料:394円(税込433.4円)がかかります。

標準的な使い方(毎月のデータ使用量:3GB、10分かけ放題付き)を前提として、端末代金込みでも月額5,000円以下(但し、税抜)で済んでしまうというのは、魅力的ですね。

これに、エンタメフリー:280円/月(税込528円/月、音声通話SIMの場合)を加えるだけで、Youtube動画等が見放題になってしまう(キャンペーンを利用すると、最初の6ヶ月は無料)のですから、動画や音楽、SNS中心の方には、BIGLOBEモバイルは魅力的です。

 

 

BIGLOBEモバイルの速度について

では、通信速度に対する評判や口コミはどうでしょうか?

「良かった」「悪かった」の両方の視点からレビューしてみました。

良かったという評判や口コミ

 

あまり良くなかったという評判や口コミ

ただ、通信速度で気を付けておきたいのが「エンタメフリーオプション」。

このオプションをONにすると、高速データ通信を行わないようです。詳細は、

BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプションの機能をON/OFFすることはできますか | BIGLOBE会員サポート
「BIGLOBE」提供のサービスをご利用の方に、よくある質問をご案内するページです。 【質問】BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプションの機能をON/OFFすることはできますか

をご覧ください。

実際、このことを指摘されているツイートを幾つか見かけました。

 

次のような評判・口コミもちょっと気になります。

BIGLOBEモバイルは、KDDIグループの一員です。従って、au回線(タイプA)の通信速度が速いのは期待できますが、逆にNTTドコモの速度が遅いというもの。

単にau回線の通信速度が速くなったのか、その分NTTドコモの回線(タイプD)が遅く感じるようになったのか?まではわかりませんが…

 

速度に関する評判や口コミのまとめ

BIGLOBEモバイルの特徴の一つが、「エンタメフリー」オプション。Youtube動画や音楽等の対象となるパケットのカウントがフリーとなるオプションサービスです。

問題なのは、このオプションがオンになっていると、

“エンタメフリー・オプションの機能が適用され、対象サービスの通信容量はプランの高速データ通信容量を消費しません”(公式サイトのFAQから抜粋)

とあるように、通損速度全体に影響を与えるようです。

エンタメフリー・オプション自体は大変有り難いサービスなのですが、このことを知らないで通常のネットアクセスを行うと、通信速度に悩まされるようです。

このような事態を避けるには、「Youtube動画を見るときはON、その他エンタメフリー対象外のデータアクセスの場合はオフにする」などの利用面での工夫が必要です。

通信速度が遅いと感じたら、エンタメフリーオプションON/OFFを確認してみてください。

 

BIGLOBEモバイルは、2017年1月にau回線の運用者であるKDDIグループの一員になっています。

au回線の対応強化にそのことが影響しているのか、au回線の速度に対する評判や口コミはなかなか良いようです。

一方、「dタイプ(ドコモ回線)からaタイプ(au回線)に変えたら、めちゃめちゃ良くなった」という口コミにもあるように、ドコモ回線の対応については、あまり良くありません。

MMD研究所「2019年3月格安SIMサービス通信速度調査結果」をみても、上記のことが表れています。

表には、BIGLOBE(D – ドコモ)とBIGLOBE(A – au)がありますが、特にDownload(下り)に関して両者に大きな開きがあります。

 

まとめ

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は、「エンタメフリー」ですね!

新料金は、安くもなく高くもなく平均的通信速度もau回線はなかなか好評ですが、ドコモ回線に対する評判はそれほどよくありません。

スマホは、動画や音楽を楽しむのがメインという方は、au回線をおすすめします。エンタメフリーというオプションを追加するだけで、Youtube見放題になりますので、料金的にも大変おトクですよ!

 

BIGLOBE モバイルの公式サイトは、
↓↓↓
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中